なんだかんだで五輪開幕

言うほどスポーツに力ってありますか?スポーツに限りませんが、自分達がやりたいことをするために、そうやって社会的意義をこじつける傲慢な姿勢は嫌いですね。自身がやりたいことを一生懸命やってるで別にいいじゃん。この点でも藤井聡太先生は流石ですよ

よくわからん選手がよくわかんない競技で世界を変えられるなら、誰もがトンデモなくすげぇ活躍をしたと認めざるを得ないウサイン・ボルト選手は世界を救いましたか?アレクサンダー・フレミング先生ブルース・ウィリスさんは世界を救いましたが、普段からスポーツ観戦にお金を使ってるボクですら、そうやってスポーツで大上段に構えるのは正直疑問なんで、普段見てないような人達にこの状況で引きこもってスポーツ観戦してろとか押し付けてもシラけるだけじゃないんですかね?そしてTVで見てろじゃ日本でやる意味が1mmもないどころか、時差がないから仕事で観戦しにくいまであるので、ボクにしてみりゃ始まる前から失敗しちゃってますしね
ボクは参加した選手よりも、台湾の野球選手みたいに辛かっただろうに正しい判断をして参加辞退した選手達のことを、今回の五輪で最もリスペクトしたい。あと選手はそりゃ五輪やるなら出たいだろうし、この状況下での開催の是非を聞かれても困るだろうから、マスコミは国民の代表だ!みたいなツラをして選手を針のむしろに座らせるような質問はすべきではないと思いますね。五輪に出てるって言うのはつまるところそーゆーことな訳ですしね

ちなみにスポーツでも英雄ドログバが母国の内戦を止めて国をまとめたって事実はあります。疫病が止められるかはわからない…というか、スポーツ大会を大々的にやることで心理的な緩みで逆に加速させそうな勢いですし、世界大戦も止めることはできませんでしたが、国内の争いならスポーツで止められるんですよ。それなので真っ先に日本に来て強化に勤しんでいた南スーダンの選手たちには母国の難民問題解決のために頑張って欲しいですね

でも内戦もない日本に住んでるボクとしては、そもそもTVでよくわかんないスポーツを見るのよりも、大手を振って焼肉を食べに行ける方が力が湧くんですがね。こちとらお偉いさんのやってる防疫が信用出来ないから、総理大臣や聖火ランナーの王貞治さんと違って昨年春から丸一年以上外食と出掛けるのを自粛中ですよ?それまで週に3,4回は外食で、週末の度にどっか遊びに行ってたのに…です。なんなら仕事も週1で行くか行かないかレベルで他は不便ながらもテレワークでヤリクリですしね。そんな中で不要不急な焼肉は引き続き自粛して欲しいけど、チケット代とインバウンドを捨てて強行開催するスポーツ大会を黙って見てろとか、防疫に失敗した上に自分達から真っ先にワクチン打って飲みに行ってるような連中に言われてもムカつくだけだよなぁ…。食べ物の恨みが一番恐ろしいっていう基本的なことすらこの人たちは理解してないのか?フツーの人だったら別にこの状況で遊び歩いてようがボク個人としてはどうでもいいんだけど、施政者がその態度なのがムカつく。艦長の退艦は最後だとか、杉野は何処を見習えとまでは言わないけど、我先にと安全地帯に行って遊んでるのは施政者として恥ずかしいとか思わないんですかね?堂々とこんなことしてますしそんな概念ないのかな?

そんな感じで、EOS R3なんていうスンバラしいカメラを作ったキヤノン様とか、出てくる度に「キリンさんが大好きです!って言ってみろ!!」と心が整っててキリンラガーを愛飲してるボクに小言を言われてる長友さんが美味しそうにゴクゴクしてたアサヒ様とか、その辺の大スポンサー様に土下座しながらお金を払って中止すれば派なボクですが、今回のサッカーは文句なしに最強世代ですしOA選出も完璧なので、バッハさんの話しを聞いてなかった上に、各自の主義主張はどうであれ、少なくとも現時点では法治国家の憲法で国民の総意で国民の象徴だと定められている天皇陛下から畏れ多くもお言葉を頂戴するの時にふんぞり返って座ってた、バッハさんが言うところの愚連隊みたいな連中には不満しかないけど、やるならやるでもうどうしようもないから競技自体は楽しんでますよ
日本サッカーと南スーダンの選手たちとカエルが好きなボクシングの子は興味を持って追ってます。あのカエルを愛してやまないボクシングの子に、世代が違うけど入場の時のカエルのテーマが通じたのかは是非とも聞いてみたいですね

サッカーはなんと言ってもオレたちの久保くん様が凄い。FC東京U-23で琉球のゴール裏から「クボクーーーン‼︎」とか煽られつつ西が丘ルーレットやってた頃は久保くん、J1で活躍し出してからは久保くんさんでしたが、直前にあったテストマッチの五輪に割とガチめで来るスペイン戦後に「勝ちに来た」って発言から南ア戦の有言実行でもう久保くん様ですよ
自国の勝利を疑わずサンバを踊り続けるブラジル人かのように、ボクもメダルだ!メダルだ!メダルだ!と踊りつつ事あるごとに久保くん様の「K」を真似しています。今後のボクが踊る阿呆と評価されるのか、踊る利口者と言われるのかは、久保くん様ならびにU-24代表選手の双肩にかかっていますので、是非ともよろしくお願いいたします。踊ってるアラフォーな阿呆って字面からしてもなんか可哀想だから、せめて踊ってるアラフォーな利口者にさせてやってください

そんなサッカー初戦の南ア戦はなぁ
南アがコロナ陽性で人が足りなくなり試合が出来るかが心配されていましたが、劇団員11人と主審1人の合計12人が南アの出場選手として揃えられたお陰で試合が開催できたのが良かったのか悪かったのか…。いやだって試合内容が劇団員とレフリーのコントでしたよね。一方にだけ妙に厳しくてろくに試合をコントロールする気がないみたいなのは酷いだろ、Jリーグでも稀にあるチケット代返せ案件。勝てたから良かったものの、劇団で出された遠藤のイエローが痛すぎる
今日これからのメキシコ戦と最終節のフランス戦と強敵との試合が続きますが、ボクは久保くん様を信じて踊り続けますよ、信じて踊ってて良かったわ!と言わせて欲しいですね。方向性とか成長とか一旦横に置いといてもらって、なんでもいいから勝って欲しいですね

あと五輪開会式の前日にやってた「いだてん」の総集編クッソ面白かったですね。当時はクドくて見るの疲れるとか言ってたのに、クドさで水増しした分を抜いて総集編にすると普通に面白いって言う、なんのために1年やったんだよ、やっぱトラさんの子供の頃くらいの感じでやりゃ面白かったんじゃんってアレでした