きみの横顔を見ていたの聖地巡礼


ネタバレ注意

ボクは雑誌で読んでいるので単行本派にはネタバレがあります
今発売されているのは3巻までですが4巻になるであろう内容を注意もなく普通に書いてあるので、単行本派やネタバレNGな方は4巻が発売される8/9以降に再度訪れていただけると嬉しいです

聖地巡礼

先日読んでると書いた講談社の別冊フレンドのきみの横顔を見ていた講談社漫画賞の少女部門を受賞しました
さいたま市が舞台のマンガだから市民のボクはヒイキメに見ているのかと思ってましたけど、みんな面白いと感じてたんですね
自宅周辺の見知っている建物が再現度高く劇中で書かれててなんか嬉しいからいつかは聖地巡礼しよう!とは思っていたのですが、受賞したのを機に行くなら今かなってことで巡ってきました

作中の画像は一切出ません
単行本片手にこの写真はこのコマのだー、ホント良く描かれてるんだなぁーって感じで楽しんでいただければ幸いです

デジカメのGPSデータを並べた地図と、内容が怪しくなってきた方のための作中の相関図も一応用意しておきました、相関図の方は手書きなので必要な方は暗号解読がんばってください

明らかにわかる駅やバス停

大宮駅

同名の駅が関西にもありますが、これはもう文句なしに埼玉県さいたま市の大宮駅西口、下の写真以外にこういうのこういうのも出てきます、高島屋や南銀の逆側でソフマップとかビックカメラとかそごうとかマルイとかソニックシティとかアルシェがある方ですね
ペデスドリアンデッキ下には大宮光西高校に行くバスやカフェOBもあります

朝霧くんと森さんがダベってたルミネのスタバから見えているのも大宮駅の中央改札の広場こと通称「まめの木のとこの広場」ってヤツですね、北改札や南改札の方の広場は「まめの木じゃない方の広場」とか「新幹線の方の広場」とか言ってますけど、何て言うのが通りがいいんだろう

東大宮駅

高橋さんの降りた駅、会話の内容から森さんもここ、そして高橋さんが目撃した小松菜奈似の彼女らしき人物もここで降りていました
大谷くんはまだ乗っているのでもっと先の駅に自宅がありそう、朝霧くんは部屋の賞状に白岡市立北中学校って書いてあったので東大宮駅の次の次の白岡駅ですね
東大宮は盆栽美術館のある土呂駅の次で大宮から2駅7分、快速だと1駅5分
久しぶりに行ったのですが東口の商店街がなくなってました、アジフライ定食のキラクとか唐揚げ定食のサイホウとか青椒肉絲の肉抜きを出す中華料理屋さんはどうしちゃったんだろう

チラッと写ってるハードオフもありましたが東大宮と言えばやっぱり下の写真
東京側の1両隣りは作中通りにグリーン車、高橋さんと小松菜奈似の彼女は東大宮駅で階段に向かっているはずだし後ろ側にグリーン車が見えるのも正確です
大宮駅で南改札側の東京駅側(エスカレーターがある方)の階段を降りた辺りで乗る感じですね、6号車の表示は複数回出ているのでいつもこの車両に乗ってそう

さいたま新都心駅

夏休みに森さんをデートに誘った朝霧くんが待ってた駅
確かにボクも映画を見る時はコクーンです、駅から近いし、見終わった後にダベる所もたくさんありますし、一息ついた後にウインドウショッピングも出来ますしね
駅とコクーン間のペデストリアンデッキには森さんが歩きながら見ていたような貼り方の映画のポスターもあります

足立神社と切引川

学校帰りに大谷くんがダッシュで乗ったバス停=足立神社、何個か先のバス停=切引川、写真が物凄く見にくいんですが一番上と一番下に書いてあるのがギリ確認できる…といいなぁ
西武バスの大34/35/36/37の辺りかな?大宮駅から富士見市のららぽーとの方に行くバスですね

足立神社は三橋2丁目の先の水判土の交差点の辺りって言えば地元民には通じるあの辺り、水判土が「みずはた」、「道祖土」が「さいど」、「円阿弥」が「えんなみ」と、それぞれ読めればあなたも立派なさいたま市民、風が語りかけてきたり西国分寺駅の中央線の発車メロディーの出だしがテレ玉くんの歌に聞こえてくる日もそう遠くありません
作中の学校名は大宮光西高校ですが現実の場所的には大宮光陵高校ですね

判明しているお店や施設

森さんが「ナチュラルふたえ」を見てた店

大宮そごう8階のロフト、エスカレーター左側のレトロな柵が特徴的
ボクは「エスカレーター脇の手すりがそごうっぽいからロフト」って言っていたんですけど、奥様は「女子高生がコスメ買うならマルイの方のハンズじゃない?」って言うんです
でもググってもわからないし、これは直接見に行ってボクの記憶力と奥様の嗅覚の甲乙をつけないとなってところが今回の聖地巡礼の始まりなんですよ、無事にそごうのロフトで加齢のせいで最近怪しまれていたボクの記憶力の面目躍如です

それとその後通販で買ってた「ナチュラルふたえ」は探しまくったけどありませんでしたが、「自然なふたえ」という製品はあったのでそれかな?自称見事な一重の森さんが叫ぶくらいの二重になるんだから凄い製品に違いありません
クッキリしてて重すぎな幅広の並行二重なボクは「ナチュラルひとえ」があったら使ってみたかったけど、こういうのって二重にするのしか存在しないんですね
完全に蛇足ですがボクは「きみ横」派で奥様は「横顔」派です、これもそのうち甲乙つけなければなりません

森さんと辻さんが行ったたい焼き屋さん

横浜くりこ庵 大宮ルミネ1店
細かく書き込まれているマンガなのにボクが行く西口のルミネ2 1Fの横浜くりこ庵とは見た目が違うから不思議だったんですけど、東口のルミネ1 1Fにも横浜くりこ庵があり、こちらが作中のくりこ庵にドンピシャ
LUMINE2の看板が描かれているコマって新幹線側の入り口からルミネ2へ入ってるんじゃなく、中央改札の方のルミネ2の入り口の前を素通りしてるんですね
そのコマの辻さんの肩のあたりから花が見えてますけどこれコンコースにあるいつも繁盛しているお花屋さんです、あっさり気味に描かれているのにちゃんと特徴を捉えているし、学校帰りにバスを降りてから歩くルートの再現度も高くて凄い

「今日はカスタード、今日はカスタード」と意識しながらエスカレーターを下ってみましたが、並びながら色んな種類のたい焼きを眺めている間に気が変わり、はちみつバタークリームとも迷うも小倉&ホイップの冷製たいやきにしてしまいました、美味しゅうございました
小倉&ホイップは焼き鳥&ビールくらいヒビキに破壊力あるだろ、これは確かにカスタードには辿り着けそうもない…

カフェOB

デート中の朝霧くんが小松菜奈似の彼女(先生曰く姉)を待っていた先生とバッタリ出会うコーヒー屋さん、小松菜奈似の彼女ってJRAのCMに出ている子ってことですかね?ボクは見分けに自信がありません、似てますよね?
大宮駅西口1階の交番と鉄道警察の並びのルミネの搬入口の先にあります、作中くらい良い感じに軽自動車が止まってました

斜向かいの居酒屋力にはよく行くので存在は知っていましたが初めて入りました、大宮店には残念ながらパフェはありませんが店内もソックリでアイスコーヒーはマジでジョッキでトーストも美味しかった、これだけ頼んでも1,000円でお釣りが来ます
レジの所に別フレ2023年12月号が置いてありましたよ、食券を渡す時に店員さんに「このマンガ見て寄ったんだ」って話を振ったら載ったことをとても喜ばれていました

朝霧くんと森さんがダベってたスタバ

ルミネ2 3階のスタバ、いつ行っても混んでいるあそこですね、有名な品川のスタバみたいに駅のコンコースを上から見下ろせます、まめの木や観光案内所も描かれていましたね
逆に下から撮るとこんな感じ、今はUberEatsの垂れ幕がかかっててスタバからの景観はとても残念なことになっていました、この広告はUberEatsを頼みたくなくなるレベルで酷すぎるだろ…

朝霧くんと森さんがデートをした場所

さいたま新都心駅直結のコクーンシティ
入ってすぐのコクーン1、一番デカいコクーン2、ヨドバシの入っているコクーン3までありますが、映画を観たのはコクーン1のMOVIX、その後お茶を飲みながらダベってたのはコクーン1 1階のフードコート、フードコートの照明器具までそっくり
そして朝霧くんが振られたのは下の写真のコクーン1にある屋外部分エスカレーターのところですね
この広場は何かやっていることがあり、これまではドコモだかauだかを契約させられそうになったりベンツを買いそうなったりました、朝霧くんが見上げていたところはこれですね

森さんの定期演奏会の会場

プラザウエストさくらホール
埼玉大学の南側にあるさいたま市桜区の区役所側の立派な文化施設、綺麗だし凄く良い施設なんですがアクセスは良くないですね
タクシーでも良いなら南与野か西浦和からがオススメ、どうしてもバスで行くなら中浦和から国際興業の桜区役所行きに乗りましょう、コミュニティバスだと西浦和経由になるから遅いです
ウエストがさいたま市でダンダダンで向かってたライブ会場がウエスタが川越、もう覚えられましたね?
行っていないから写真はないので公式サイトをどうぞ

大谷くんの夏の甲子園の埼玉大会1回戦の会場

正確には全国高校野球選手権埼玉大会ってヤツですね
大谷くんが代打で二塁打を打ったのは熊谷さくら運動公園にある3面ある野球場の内の一番立派な「おふろcafe’ハレニワスタジアム熊谷」、武蔵野ヒートベアーズの本拠地です
大宮公園の県営大宮、大宮第二公園の市営大宮、駒場の手前にある市営浦和でないことが一瞬でわかる独特な足の照明設備が特徴的
内野席まで芝生席なのは逆に良いですね、写真は公式サイトのをどうぞ

あまり自信がないところ

朝霧くんが飛び込みをしていたプール

小学校の頃から練習大会問わず飛び込みのシーンはいつも同じなんですけど、これは千葉県国際総合水泳場かな?最後の大会を見にきてくれたお母さんと帰る途中にお父さんと離婚するのを告げられるシーンで習志野駅南口って標識が出ていますし、プールの写真もそっくりですし
ただ朝霧くんの住んでいる白岡駅から1時間30分近く掛かります、往復で3時間、練習でもこのプールまで通っているなんて朝霧くんガッツありますよね?朝霧くんの部屋の賞状に書いてあった得点も凄いからお母さんを振り向かせるべく一流のコーチに教えてもらうためにここまで通ってるのかな?健気で泣ける
公式サイトの写真をどうぞ

大谷くんのサメのぬいぐるみ

大谷くんが自宅でTVに見入る時に抱き抱えています
下の写真のニトリのサメに見えるシーンが大半なんですけど、IKEAのサメって言われればそんな気もするので判別がつかない
初登場時は古畑任三郎を、再登場時は大谷くんの野球の試合を、それぞれ大谷くんに抱えられながら一緒に見ていました

いやー、かわいいんですよ、ニトリのサメ、なにやっても似合うし、間が抜けてるように見えるけどどこから見ても目が合ってるように見える絶妙なデザインが良いですよね
2回目登場時のお母さんが「あれよ 顧問の先生がちょっと若くてかっこいいのよ!」って言ってるコマのサメちゃんは目のベタが抜けてて少し不気味だけどなんか逆にキモ可愛い

以上

そんな感じで以上です
我ながら結構頑張ったのではないかと思いたい、回りきれなかった足立神社バス停とプラザウエストさくらホールにも機会があれば行ってみたいですね

作中の画像と並べて比べたら面白いと思うんですけど壁が多すぎて無理でした
おこづかいで払える範囲ならお金を出すのもヤブサカではないので、ロフトかカフェOBを貸してくれないか…と講談社に聞いてみようとしたんですけど、そもそも法人じゃないと伺いすら立てられませんでした
講談社と言えば天下御免の大企業ですし、個人相手にやり取りからお金を取って許可出しみたいな手間を掛けても小銭程度しか稼げないだろうから、まぁそりゃそうですよね

下の1枚は埼京線の南与野駅から見た風景、デザートなので雑誌は違うけど同じく講談社で連載中のゆびさきと恋々のOP、例によって漫画は読んでましたけどこれって埼玉関係なかったような…、どういう繋がりなんだろう?