Mac miniに5700XTを繋いでみた

天気は悪いですが蒸し暑いですね、これより暑くなるってだけで気が重くなる。そして暑いと言えば短パンなオッサンはキモいって言われる時期ですよ
ボクは短パンなオッサンを応援しています。短パンなオッサンはキモい論者は、長ズボンなオッサンが短パンなオッサンの対義語だと勘違いしているっぽいですが、短パンの方が涼しいから履いてるんだろうから、短パンなオッサンの対義語は長ズボンで汗だくなオッサンになるわけで、本人が涼しげなだけ短パンなオッサンの方が良いじゃないか…と。そして極論を言ってしまえばオッサンなだけでキモいまであるので、短パンなオッサンが絶滅したら他のオッサンまで危害が加わる危険性もあるから、オッサン批判の矢面に立っていただける短パンなオッサンには、より一層がんばっていただきたいとオッサンなボクは心の底から応援している次第です

ってことで本題です。Mac miniに5700XTを繋いでみました
ドヤ感目当てで買った例のASUS ROG5700XTですが、ブラックアウトとかもなく普通に使えてますよ。気になるのはボクが使うアプリケーションをヘッドレス運用した時の挙動がGeForceと違うので微妙に困ったってくらい。そこは深く考えるのを辞め、ダミープラグを挿して解決しておきました。そしてこんな感じに取り付けたんですが、やっぱ底面にファンを追加すべく一度外したので、せっかくだしMacに繋いで動かしてみようかなーってことで、やってみました
MacはCore i7-8700BのLate2018 Mac mini、eGPU BOXはRazer Core X Chromaです。このRazerのケース良いですよ。LANはアレなんですが、GPU自体は安定して動きますし、いだてんのマークみたいなのが残念だけど質感はA4-SFXやNCase M1より断然良いし、電源も邪魔なACアダプタじゃなくてちゃんと内蔵してるし、USB-PDで100Wまで供給出来るし、これに分解したMacBook Pro13を詰め込みたいってくらいには気に入ってます。でもLANがアレだしmacOSからでは消灯も出来ないので、今から買うなら安い方で良いんじゃないかな?

TB3で接続しただけで特に問題なく動きました。繋いだり外したりはとてもラクなんですが、外付けだと設置場所に困るのがなぁ
ちなみに5700XTのDPから4Kディスプレイ2画面と本体のTB3からWQHDを1画面って感じで、合計3画面繋いでいます。本体から1つ生やしておいた方が、トラブルシューティングやOSをアップデートする時にラクですしオススメです。ノートを繋ぐなら本体の液晶で見れるからその限りではないんですが、デスクトップを繋ぐ場合はeGPU経由だと表示されないシーンもありますし、そうした方が良いかと思いますよ

Geekbench4のスクショはこんな感じ。下の表は過去記事にあった適当な機器の値と並べたとこ。5700XT, Vega64, RX Pro580はeGPUで、5500MはMBP16のdGPU、UHD630はiGPUです
iGPUは体感でもイラッとくる程度に遅いけど、何かしらのdGPUかeGPUがついてればイラッとこない速度が出る的な意味では十分だと思いますよ。MBP16を使う時にdGPUとeGPUのどっちが良いかは、負荷をかけ続けた時の騒音と発熱をどう思うかで選ぶと良いかと思います。そんな意味で負荷を掛けると目の前でウルサイからiMacが嫌いなボクは、ファンの口径が大きいしデスク下に固定したり出来るから音的にマシなeGPUの方が好きですね。ARM化してもeGPUが使えると良いんだけどなぁ

ついでにGeekbench5のスクショ
値が4と互換性のあるモードも欲しかった。そこだけ悲しい