ROG STRIX RX5700XTは速い

キヤノンの新しいミラーレス楽しそうですね。なんかやんなきゃダメだからがんばったって感じがして、そこは認めざるを得ないと思う
ってことで本題です。今更なんですが5700XTを購入して、ベンチマークを回しました。これまで使ったGPUを思い返してみたんですが、自作機でRadeonを使ったのは、初代RadeonのALL-IN-WONDER、1日10時間くらいCiv4やってたときにブチ壊れたHD4870だけだと思うので、今回のASUS ROG 5700XTで多分3枚目ですね。もっと色々使ったはずなのになーとか思ったんですが、Radeonの前のRageだったり、ボクの中でRadeonって言えばMacでした。確かにMacでの方が使ってるかも。FireProも使いましたよ

ROG-STRIX-RX5700XT-O8G-GAMING

ドヤ感が欲しかった

職場のPCに挿してたGPUのファンから最近また音が出てきてしまい、ファンを分解して再組み立てして音が消えるか試すのを面倒に感じた結果、手持ちのGPUを適当に玉突き交換して行ったら、当然ながらGPUが1枚足りなくなりました。nVidiaにしろAMDにしろ今買うのは負けた気がするからiGPUで粘ろうと思ったんですが、ブラウジング程度ですら4Kディスプレイだからカクツクので辛いからなんか欲しい、かと言って2060Sや2070Sの辺りをもう一枚買うのや1660系とかもツマランよなぁ…ってことで迷走し、選ぶ基準はコストパフォーマンスでなくドヤ感にするのが良いんじゃないか?となり、ドヤ感のあるGPUで一番安いの…要はコストドヤ感が高いのにしよってなったので、ASUS ROG-STRIX-RX5700XT-O8G-GAMINGになりました

305x130x54mmで1kg超えの巨体で電源が8ピンを2本です。これまで使ってたのなんて今回のROG5700XTよりもお値段が高いのに、268x113x40mmで8+6ピンとかって感じで貧弱なんですよ?やっぱ巨大なGPUはドヤ感が段違いでたまらんモノがありますね。ちなみにこの観点からROGのGPUを見ていくと、ROG1660TiROG2060Sは補助電源が物足りないし薄い、ROG2070Sは長さが短くて物足りない、ROG5700は補助電源が物足りないって感じで、ROG2080Tiとカタログ上だとほぼ同じサイズ感で補助電源も8ピンを2本なROG5700XTになります

ぁ、それとLEDがピカピカするのはOS上にユーティリティとか入れなくても基板上のプッシュスイッチを押せば消灯出来ます。その配慮はとても良いんですが、コンセントを抜き差しするとまた点灯状態になるので改めて押さないとなのが面倒。あとライザーで引っ張り出してM/Bの背面にGPUを設置するタイプのケースだと押すの難しそう。GPUを外した状態で操作出来るDIPスイッチかジャンパピンにでもしといて欲しかった。コンセントを刺した状態でケース開け締めして操作しないとになりますし、プッシュスイッチなのは正直微妙だと思いますよ

取り付け

NCase M1 V6っていうITXの小型ケースに取り付けたかったので、内寸をメチャクチャ測りまくり、カタログとニラメッコして買ったんですが、いざ入れようとしたら、「ぇ?マジ?やっちゃったこれ?予想以上にデカくね?」って感じで、Razer Core Xに突っ込んであるMSIのVega64と交換することも覚悟したんですが、CPUクーラーとメモリを外して手を入れやすい状態にし、周辺に気をつけながら慎重に作業したらギリギリで入りました。フロント側が若干斜めに切り上がってて助かりましたよ。そしてもうこれNoctuaを捨てて光るファンでも付けた方が良いのか?そういやスペックの割に安いから買ったけど全然回らないから諦めた光るメモリもどっかにあったような…

ちなみにM1 V6のGPUの推奨サイズを余裕でブッちぎってるから他人様にはオススメしません。そしてコストドヤ感で考えると5700XTが良さげじゃんって気がついた時にAMD…というかATi…っていうとサファかパワカラかHISってイメージだったので最初はその辺から探したんですが、HISはモノを見かけず、サファのNITRO+は306x135x49mm、パワカラのRed Devilは300x132x53mmで、高さ方向が入るかに自信がなかったから、305×130×54mmと微妙な高さが嬉しいASUSのROGにしたって流れです。130mmでも補助電源を上手いこと取り回さないとカツカツです。NCase M1のGPU選びは長さ280mm、高さ125mm程度に留めておいた方が賢明かと思います。そんな流れでROG5700XTになったんですが、全然見えてないけど全く関係ない理由でM/BもROGだし結果的に良かったのか?ハンギャクですよハンギャク。これはどの層が喜ぶんだろう…。ゲーム帝国臣民のボクはゲーマー共和国とゲーム共和国の関係が気になって仕方がないから、その辺りを語り部さんに聞いてみたい。そしてファミ通さんはゲーム帝国とバーチャファイターリラックスを電子化して欲しい

それとフロントI/Oは諦めました。押し込めばいけると思うけど、その勇気はない

Radeonソフトウェア

特に問題なく起動し、予めDDUしてあったのでそのままドライバ入れたんですが、Radeonソフトウェア面白いなこれ
「9900KSなんか使ってんの?さっさと3950X買えば?」って感じで、親切なアドバイスのフリして崩れた表示でボクのKSちゃんをディスって来ます。ホントに3950Xの方が速いのかも知れないけど、値段も安いコア数半分のCPUを雑魚狩りするなんて大人気ないし、こちとらサッカーボールと暖房器具のオマケにCPUが付属してるから9900KSを選んだのに、CPUにしか使えないモノを勧められても対応に困るんだよなぁ。そして5700XTじゃなくて2080Ti買えば?ってアドバイスは頂戴出来ないみたいですし、片手落ち感というか余計なお節介というか、物好き以外はZen2とRTX20系にするだろ…というか、まぁそんな感じですね。そして個人的にはAMDと言えばnForceですし、AMDとATiを組み合わせるのはなんか違うと思いますよ

ベンチマーク

環境

本日のベンチマークのお時間です。ベンチ結果のスクショは一番下にまとめて置いてあります
CPUは9900KSで、GPUはメーカー純正のOCモード、その他諸々詳しくはこんな感じ。あとはEnableULPSを0にしたくらいですかね。Zen2でやれって話しもわかるんですが、結構昔のAMDはGPUを発表するときに自社製品をスルーしてintelのCPUを使ってたっていう古式に則り行いました。それと3DMarkはGraphicsの値を使っていて、Time Spy, Fire StrikeともDemoをオフっただけで他はイジっていません。ケースにキャスターつけて足元に置いてあるんですが、外排気から内排気に変えたら足元にメッチャ風が流れてきてモヤッとする…。ボクはやっぱ外排気の方が好きだなぁ

結果とまとめ

意外と速くない?ググって出てくるROG5700XT発売当初のエルミタさんのベンチ結果と比べると、3DMarkはそれほどじゃないんですが、FFベンチは妙に伸びてるような…。エルミタさんがAMDのGPUっていう信者向けのアイテムならAMDのCPUで使うだろって感じでFFベンチ系が回らないZen2環境だからなのか、AMDが後からドライバをがんばって回るようになったのか、それともその両方なのか判断に迷うんですが、ボクの環境ではFF14漆黒FHD最高は余裕で2万超えで平均144.82FPSですね。ぁ、それとFF15ベンチのグラフが見れなくなっちゃったのが悲しい。あれ結構好きだったんですがね

5700XTは30xxかBigNaviまでの繋ぎとして使って、その辺を買ったらMac用に回しちゃおうかなー…なんて思惑もあったんですが、普通にこれ使っておけば当面十分すぎますね。アレコレと機能を盛られても困ると前に言った通り、RTX20xxシリーズがモデル末期になっても、レイトレーシングは3DMarkでしか見たことないし、DLSSもFF15ベンチでしか使ったことないから、ボク的にGPUはこういうので良いんだよなぁ。でも積極的にAMDのGPUを選ぶメリットも、eGPUとしてWinとMacで併用するくらいしかない気がするし、特に理由がないならGeForceを使っておくのが良いんじゃないですかね?

ベンチマークのスクリーンショット

FF14漆黒最高設定 FHD, WQHD, 4K
FF15 高設定 FHD, WQHD, 4K
Fire Strike FHD, WQHD, 4K
Time Spy WQHD, 4K