ボクのSF750はセーフでした

intelの第10世代は微妙すぎだと思うボクです。9900KSみたいな記念碑を買ったボクから見ても、10900Kには手が出ないですよ、今回はケースがサッカーボールじゃないから尚更買う意味ないですしね。大きなダイを1発っていうintelの方が作りは好みなんですが、この内容では…。片やAMDもAMDでXTとB550でお茶を濁すだけですし、nVidiaに至っては音沙汰なしで、Zen2とRX5700やRTX20xx Superがあった昨年と違い、今年の夏は寂しいですね。ぁ、蛇足ですが、Z490やB550を買うならintelのI225-Vって2.5GbE搭載のは辞めた方が良いですね。v2でも相変わらずパケットロスが多く、H/Wでの対策が必要だからv3作るとかって話しですし、信頼と実績の蟹を選ぶのがよろしいかと思いますよ

ってことで本題です
2019年11月から2020年3月に作られたCorsairのITX電源がリコールってことで、昨年SF750を2個使ってるんですが、買ったのは1個目が2019年8月9日、2個目は2019年11月9日なので、11月から作られたものっていうなら日程的には多分大丈夫だろ…とは思ってたんですけど、一応見てみました

そんなのササッと終わるだろ?って感じかもですが、箱なんか取っておけるほど広い家でもないから初期不良期間が終わったら捨てているので現物を見ないとなんですが、NCase M1だと電源外して右側面で

A4-SFXの方…写真ではSF600なんですが、その後SF750に交換されてます…は、これまた電源外して左側面を見る必要があり、結構バラさないとだから面倒なんですよ

でも確認しないとそれはそれでスッキリしないですし仕方ないですね。ボクの手持ちのモノはどちらも非対象シリアルで問題なしでした

A4-SFXは電源外すとなると8割くらいバラすことになるのですが、そのまま戻すのは負けた気がするから、Ryzen 5 3600からCore i9 9900KSに交換しました。M/Bは譲ってもらったASRock Z390M-ITX/acです。VRM警察がガチギレして逮捕状を手に家に来そうな60Aで4+2フェーズのPL最大設定可能値が140Wっていう貧弱なものな上に、PL2の定格が158Wな9900KSが対応CPUリストにないんですけど、140Wの範囲内で動かすのであれば何も問題なく至って普通に動きます。CPUクーラーの限られるA4-SFXで使うなら結局PL1を95Wとかに絞りますし、逆の意味でこれくらい貧弱なVRMのM/Bでも何も問題ないどころか、CPU周りがスッキリしてる方がクーラーの選択肢が広いまであるんですよね

それと元はこんなクーラーだったのですが、取り付けようとしたところで「これAM4専用でintel用のリテンションすらないじゃん?」って気が付き、intel用を買いに行くのも面倒だったので、ドヤ感はたまらないけど、ろくに冷えない上にメンテしにくいから死蔵していたAlpenfohn Black Ridgeに交換しました。完全に分解しないとなにも出来ない感が凄い