富士フイルムの炎上の件

遅くなったけど富士フイルムの炎上の件の感想

「そういうのは自室で一人で楽しめ」
中学生の頃、遠くの古本屋でエロ本を三桁冊ってレベルで大量に仕入れ、それを学内に持ち込んで売ってた仲の良い友達がいたんですが、先生にバレて職員室に呼び出され、そう説教されたらしいです
今回の件を見聞きしたとき最初にそれを思い浮かべました。動画内で「後がないからもうやるしかない」って言ってる程度に自分の行いがアレだってわかってたけど、芸術だからどーしても撮らないとダメだったって言うんなら、せめて仲間内だけで見せあって楽しむべきだったんじゃないのかなぁ?アングラならアングラで学校に持ち込んで売らずメーカーの宣伝動画なんて表舞台なんかに出てこずに隅の方でコッソリやっておくべきだった
ぁ、一応言っておきますけど、エロ本を売ってたのはボクじゃないですよ?そして彼からは買いもしませんでした。ボクは内申点で高校と大学に行くような良い子ちゃんでしたし、何かやるにしろもっとバレないように工夫していました

ボクがあの感じで撮られたいか撮られたくないかって言われたら、そりゃ撮られたくないですね。ブルース・ギルデンさんもそうだけど、あぁ言う撮影者の悪意と被写体の嫌悪感の両方が見えるような写真を撮ろうとは思わないし撮られたくもない。撮ってるところを見たくもない。報道とかなら別の話しだけど街を行く一般人相手にそりゃないよね?

そして動画を出した富士フイルム。これさー、視聴者なんてどーでも良いのよりも被写体の方に謝るべきですよね?この問題で一番気になっているのは被写体の方に謝ったのかどうかですよ。そもそも被写体の方に対するリスペクトがない動画だから炎上してるワケですしね。大企業の威信にかけて草の根分けてでも被写体の方を探し出して丁寧に謝罪したら、被写体の方に謝罪を受け入れてもらえるかは別の問題として、「富士フイルムは過ちを犯したけどその後のリカバーはよくがんばった。ケツを捲って逃げた他の多くの炎上企業と違って見上げた姿勢だわ。アレを流したのは擁護出来ないけど、反省してるし見逃してやってくれないか?」とボクら写真好きの外野はフォロー出来ますしね。むしろ積極的に謝ったら評価上がりますよ?今みたいに動画消してサイトで視聴者に謝り、皆が新型肺炎に気を取られているところで鎮火を待つのは全く持って違うよなぁ…

先日もボクが写真やってるのを知ってる大学時代の友人と飲んだ時に、彼は写真とか興味ないし多分どうでも良いんだろうけど酒の肴的な感じで、「富士フイルムの炎上どうなの?」と聞かれたんですが、溺れた犬を叩くのは趣味じゃないけど、下手に擁護して一味だとも思われたくないから、忖度される危険を冒してでも「はよ潰れろ」って答えるしかないじゃん?個人の撮ったものだろうと公序良俗に反する写真のプリントはしないって企業のやり口と違いますよね。少なくとも富士フイルムが被写体の方に謝罪しない限り、ボクらはそう言い続けるしかないんですよ
こんなカメラとかこんなカメラを現在進行形でウッキウキで使ってるボクは、ACROS IIを出してくれた偉大な神こと富士フイルム様に頭が上がらないんですけど、ボクまであぁいう撮影を許容した上で世間様に堂々と公開するような価値観の人間だと思われたくないですし、他人様の前では心で泣きながら叩き続けるしか選択肢がないんです。言わば現代の踏み絵ですね。オマエらが心の中でどう思ってようが構わないけど、この絵を踏んだら流石にイチャモンつけられないし許してやるわってヤツです。そしてそれを聞いた相手は、富士フイルム様が写真文化を支えるために頑張ってるなんて余裕で知らないだろうから、「あぁ富士フイルムってやっぱりダメな企業なんだ」って当然思うでしょう。そりゃそうですよね

ボクは富士フイルムが好きだから富士フイルム様の黙ってやり過ごそうという姿勢が辛い、とても辛い。富士フイルム様は被写体の方に謝罪をして欲しい。そうしてくれればボクもなんか聞かれたら「富士フイルム様は被写体の方を探して謝罪したんだぞ?確かにあの動画はアレだったけど、炎上してもガン逃げして鎮火待ちな他の企業と違ってその姿勢は汲んでやろうよ?」って堂々と擁護出来るし、ボクはとてもそうしたい。今のままだとどれだけ頑張ってACROS IIを用意してくれたとしても堂々と崇め奉れないのは悲しい

今日のアイキャッチ

梅佳代先生はアリ派です。あざといのが嫌いっていうのもとても良くわかるんですが、ボクはあの徹底的にあざといのが逆に好き。それなのでボクの心の中が読めてるんじゃないか?ってくらいどんなポーズでどんな表情して欲しいかを理解してくれてるあざとい豆柴様がとても好き。この豆柴様、撮影者にプレッシャーを掛けてきてますよね?是が非でもかわいく撮らねば…ととても緊張しました