50mmのGR3が欲しくてたまらない

先日書いた記事を見ていて気がついたんですが、2019年に買ってよかったものにGR3を上げそびれていました。冷静に考えると買ってよかったものはブッチギリでGR3なんですが、2019年に新たに買った感が無いというか、昔から日常的に使っていた感じがありすぎて昨年買ったことを忘れてたというか、まぁそんな感じで、やっぱりいつものGRは最高ですし、いつものGRの中でも一番出来が良いGR3は最高です

そしてリコー様にはぜひとも50mmのGR3を作って欲しい。ボクは50mmが好きなんです。こんなレベルで50mmばっかり買うんですよ?50mmと28mmがあれば十分って言い張る程度に28mmも好きですけど、50mmがあってこそ28mmが使いやすいというか、50mmで狭いときに28mmがあると便利なので、28mmだけだと広すぎて困るし、中間の35mmは中途半端で使いにくいというかまぁそんな感じなんです。28mmはメモする感じで撮るには使いやすいけど、なんか撮ろうと思うと広すぎて使いにくい。ボク結構人見知りなんで被写体との距離感が遠いタイプなんですよ。50mmくらいが丁度いいんです

GR3はよく出来ていて28mmが50mmの次に使いやすいのは言うに及ばず、35mmもGR3をクロップで十分なんだけど、50mmまでクロップしちゃうと出てくる写真が悲しいんです。明るさはF2.8もあれば十分だし、最短撮影距離も70cmとかでも文句言わないから、50mmのGR3をよろしくお願いできないもんだろうか?

そんな感じで、リコー様がクラウドファンディングとかやってくれればボクのお小遣いの限界まで現金を突っ込む覚悟はあるんですがねー。リコーもコードレスのプロジェクターでクラウドファンディングやってたりで、そういうのもやる気がないワケじゃないみたいですし、ぜひとも50mmのGR3をクラウドファンディングでやってみてくれないだろうか?
そこで案件成立しない程度にしか人気がなかったら、むしろボクも50mmのGRに対して諦めが付くんですがね。GR3メッチャ売れたみたいですし、それくらいは挑戦してみても良いんじゃないんですかね?