わらしべ長者でStreacom DA2

昨日Apple Watchにこんな通知が来て目を疑いました
本当に急でしたよね。ノムさんは自身が南海ホークスでつけてた背番号19の扱いが球団に軽んじられてるっていっつも著書でボヤいでたんですが、前号の週間ベースボールのコラムで、自身と似た境遇からSBホークスに入り、正捕手として活躍している甲斐に19番をつけてもらえるってウッキウキだったのになぁ…
野村監督のご冥福をお祈りします

ってことで本題です。Streacom DA2をわらしべ長者してきました
友人が自作PCやりたいけどよくわかんないから手伝ってと言うので、見ててあげるからやりなーって感じで半年ほど前に9400Fと1660Tiで組み、無事動作したんですが、昨日「PCを移動させたら壊れた!どこが壊れたかもわからない!助けて!」と電話がありまして、電話でアレコレやるもラチ開かないし、ウチになら色々スペアパーツあって試せるからってことで持ってこさせたら、確かにPOSTしないレベルで壊れてたんですが、その時に壊れてた部品がコレ
友人曰く「一目惚れした…」というDA2だったり、ボクが使ってるA4-SFXやNCase M1でも使われてるACをケース内で延長ケーブルですね。その辺のケースは電源の背面が外部に露出していなくて、今回壊れたようなケーブルでAC100Vを延長してケース内を取り回し、ケースの奥の方に設置されてる電源に差すんですが、そのケーブルです

こんなの壊れるの?って感じですよね…。いやボクも驚きましたよ。確かにPOSTしない→電源外さないと狭くて中が見にくい→とりあえず電源をケースから外す→中を確認するも目視では問題ない→見える状態で試したいからACケーブルを電源に直刺しして動かす→普通にOSが起動する→とりあえずデータをUSB SSDにバックアップ→電源をケースに戻してACを延長する→POSTしないって流れでようやく気がつきました。テスターでケーブルを見てみても確かに導通がないんで、移動させるときの電源ケーブルの抜き差しでコネクタの中でピンでも折れたのかなぁ?と

「これは流石にスペアないけどどうするよ?剥いてハンダ付けしてみる?」って聞いたら「100Vだし流石に怖い」と言うので、モノを探してもすぐ手に入る感じじゃないし、こんな電源ケーブルを元の穴から適当に引っ張り出して延長コードと組み合わせて使うのも「微妙」と言うし、とりあえずボクの手元で買ったまま放置されていたPC-Q21を貸しといてやろう…と、適当なCPUクーラーと組み合わせてDA2に入ってた中身を移植してあげたら、「PC-Q21も良いじゃん」ってことで、「取り寄せたケーブル来るまで貸しとくよ」って言うんですが、「PC-Q21も気に入ったからこのまま交換してよ」ってことでDA2がウチに来ました

そんなわらしべ長者な感じで手に入れたDA2なんていう高級ケース。M1やA4を見慣れたボクにはちょっとデカいかなー?MicroATXっぽいサイズ感…とか言いつつも、その2台と違って質感がとても良くて素敵だからまた1台生えてきそうで怖い。PC-Q21なら転がしといてもまぁ良いかって感じなんですが、DA2は使いたくなるなぁ。ケースはこれくらいのクオリティで作ってくれると嬉しい。使いたいパーツなり余ったパーツでもあれば即生やすんですが、今はその辺は満たされてるし、適当に移植でもしようかな?