AGESA1.0.0.3 ABBと新ドライバを導入

ボクの3900XがES品だった件

どこぞで噂になっていたので、ボクも自分のRyzen 9 3900XをHWiNFO x64 v6.10で見てみたらES品でした。7/7に必死に3900Xを求めたボクは、運命によってAMD様に選ばれたテスターだったってことです。言わばボクの3900XはRX-78-2です。西暦の頃はES品より量産品の方が性能良かったらしいんですが、ボクの頭の中はすでに宇宙世紀なのでなにも問題ないですね。ちなみに西暦2046年が宇宙世紀元年だから、今は宇宙世紀前27年です。そしてHWiNFO64はv6.10を使い続けようと心に決めました。アップデートせずv6.10を使い続ければ、ボクのRyzenはガンダムであり続けるんですよ。これは美味しい

AGESA 1.0.0.3 ABBと新チップセットドライバ

Cinebench R15が速くなってる

AGESA 1.0.0.3 ABBにアップデートされた新しいUEFIリビジョン 1.07.29.0115っていうチップセットドライバが出たので、サクッとアップデートし、UEFIを初期化した後に、とりあえずCinebench R15を回してみたんですが、なぜか速くなってる…。3,136cbだったのが3,154cbと18cbも速くなっていますよ。シングルは205cbで変わらないんですけど、これは誰でも速くなってるんですかね?それともボク環なのかな?

各種ログ

とりあえず、HWiNFO64でログを取りながら、アイドル時、CPU-Zのストレステストでの負荷時、FF14紅蓮FHD最高設定のループ時もフレームレート制限を掛けないように設定してループさせた時って感じのアレコレも一応調べてみました
負荷を掛けるソフトはケースの関係で使用しているCPUクーラーがどう考えても3900Xを冷やせないようなNoctua NH-L9a-AM4なので、Prime95とかOCCTなんて恐ろしくて出来ません。CPU-Zで我慢してください。CPUクーラーをどうにかするのは新しいケース待ちなんですが、空冷式のCPUクーラーを片っ端から見てみたんですけど、寸法的に簡易水冷の方が良い気がしてきてます。あとそもそもアイドル時のログを見たい気がしたんですけど、それだけじゃ寂しいので他の2つはついでです。他の使用しているパーツは、M/BがこれSSDはこれその他はこのときと同じです。メモリはDDR4-3200CL14の設定で、CPU電圧オフセット-0.100Vにし、CPUに負荷を掛け続けてもサーマルスロットリングしないよう設定にしています。ちなみにその状態だとCinebench R15は3,019cbまで落ちました。B450Iでテストした時と違ってCinebench R15にも結構影響がありますね。もっと大幅に冷えるCPUクーラーを付けたい…
ちなみに電源プランはRyzen balanceで、電源オプションから最小のプロセッサの状態を0%にしています。それと室温は手元の温度計で25.5度でした

消費電力

システム全体の消費電力をワットチェッカーで測ったのではなく、CPUのパッケージの消費電力をソフト読みしたものです。負荷時の負荷が掛かっている部分の平均は114W。これくらいに押さえれば、小型のCPUクーラーでもギリギリのギリギリのギリギリってくらいギリですが一応どうにかなりますが、常時高温に張り付くので他人様にはオススメしません
アイドル時の消費電力も流石に高いですが、まぁRyzen選んでる時点で、そこはどうでも良いですね

温度

アイドルで温度が小刻みにフラつくのはなんなんだろう?
CPUをガンガンに使わなければ温度は意外と低いです。電圧オフセットしてあるおかげで負荷時の360秒以降の平衡している状態で89.8度です。Tjmaxは95度なので、サーマルスロットリングはギリギリ大丈夫って感じですかね?
ちなみにCPUクーラーのファン設定はこんな感じで75度まで60%で80度で100%回るようにしてありますが、60%程度までは結構静かですよ。そして常時100%回した所で、負荷が軽い時に何度か冷えるってだけで、負荷が大きいとどうせ90度の辺りで平衡になるんです。それなら普段は音が気にならない程度に回しておいて、温度が上がってきた80度の辺りから100%回せば十分ですね。エンコもしない、動画を作ってるわけでもないっていう、ただ単にロマンを求めて3900Xを買ったっていうボクは、CPUのベンチマーク以外で全コアに負荷を掛け続けることなんてないですしね

周波数

コアごとに値が残るので、全コアの平均を使っています
例によってCPU負荷の軽いFF14紅蓮FHD最高品質の方が周波数は出ていますね。負荷時の周波数は3.9GHz代後半で特に変わっていないんですけど、負荷を掛け始めの周波数が高くなってる気がします。だからCinebench R15が回ったのかな?

電圧

これも全コア平均の値を使っています
傾向は周波数のグラフとほぼ同じですね