またPCケースを衝動買いしてしまいました

またPCケースを衝動買いしてしまいました

(→追記 NCase M1 v6で組みました)
A4-SFX v2Ryzen 9 3900XとRTX2070を突っ込んで適当にTDP制限を掛けて使っているボクです
Prime95やOCCTで負荷を掛けると音も発熱もトンデモないことになりますが、適当にTDP制限を掛けていてもとても速いし、実用レベルでは十分冷やせてて静かだし…で満足していたんですけど、もっと冷やして回しまくりながら使って自己満足したいよなぁ…っていうビョーキに掛かったので、今度はNCase M1 v6を注文しました
A4-SFX比だと巨大なCPUクーラーと内排気のGPUを組み合わせてもどうにかなりそうなのがポイント高いですね

実はボク、ケースファンを付けるのが大好きなんです。ぁ、もちろんCPU1個とGPU2個を巨大な1つのヒートシンクと1つのファンで冷やすって言うLate2013 MacProみたいなのが至高だと思っていますが、そこまで作りこまれたのって中々ないですしね…。仕事用のXeon E5-2670v3を積んだAntec P183とか、CPUやGPUに電源などの各パーツに付いているのは除いて、吸気4つ排気2つで合計6つのケースファンを付けていてます。P183には純正だと4箇所しか付けられないんですけど、穴を開けて追加したり、タイラップで縛ったりとか、そんな感じで2個追加してます

そんなに沢山ファンをつけるとウルサくね?ってなるかもですが、ファンをたくさんつける方が静かなんですよ。ファンがウルサイ状況って、発熱したのを冷やそうとして大量に風を送るべく高回転で回ってるしてる場合じゃないですか?低回転で回ってる時は逆に音は全く気にならないですよね?それなら複数のファンを上手いこと使って高回転時と同じ風量を出した方が音的には静かなんです
それは数字的にも明らかで、例えば35.0dbの音源が2つあったら合計何dbになると思いますか?単純に足して70.0dbではありません、合計の音量=10*log(音量1+音量2)と計算するので、35.0dbが2つの場合は35.6dbなんですね。要は音源が2つに増えても殆ど変わらないんですよ。それなら1つのファンを高回転で回して大風量大音量な環境より、回転数を下げて騒音が少ないファンを複数で組み合わせ、同じだけの風量を作った方が静かなのは明らかですよね

そしてファンを大量に取り付けると吸気過多や排気過多を狙って作れるのもありがたいですね。ボクは負荷を掛けまくってもサーマルスロットリングしない程度に冷えているなら、吸気ファンが多くて吸気過多なのが好きです
吸気過多にすると、掃除しやすい場所に吸気ファンとフィルターつけておけばホコリ掃除がラクなんですよ。P183で試した限りだと全部排気にした方がCPUやM/Bの温度は冷えるのですが、精々数度の違いでパフォーマンスには影響ないし、それならホコリ掃除がラクな方が良いだろうって判断ですね

そういうPCをmini-ITXで作る場合、A4-SFXは内蔵出来るファンサイズと大きさっていうサイズ的な意味で物足りないので、またNCase M1を買おうと思っていたところに、v6が出るよ!ってことで先日予約しました。9月の終わりに届くのが楽しみです。公式通販サイトにv5との違いが書いてありますが、サイドパネルの通風口拡大が大きいのかな?変更点がどうなのかはv5を使っている人の感想待ちですかね?初期のを使っていたボクには変更点が多すぎっていうのと、もう随分前に手放しちゃったので、実際のモノを見てみないと良し悪しは正直良くわからんです
そしてCPUクーラーに悩む。自由に選択できるならトップフローの方が好きなので、この界隈で最強と言っても過言ではないNoctua NH-C14Sにしたいなぁって気がするんですけど、高さ的にファンを吊り下げ方向になるんですが、それだとメモリの高さの問題もあるし、そういう意味で無難なサイドフローのNH-U9Sも捨てがたいんだよなぁ…。ケースが来るまで2ヶ月くらいありますし、しばらく迷いますかね

A4-SFX v2は、今後TDP65W程度のCPUを使うときに引っ張り出してこようかなーって感じですね
なんだかんだでAlpenfohn Black Ridgeも一応買ったんですけど、92mm角のファンをヒートシンクの下に吸気方向に吊るしてもあまり冷えなくて…。そりゃNoctua NH-L9a-AM4よりは冷えますが、それでも2〜3度っていうM/Bのバックパネルを外した程度のレベルだし、メモリの上方までヒートシンクが被るのでメモリを自由に選べないし、ヒートパイプの不揃いっぷりがモノのクオリティ低いし、コアプレートのCPUとの接触面はボコボコだしで、正直うーん…と。少なくともボクは使いたくないし、他人様に勧められない。キレイに作られたまともな個体が出るまで買い続けた上に、メモリに高さのないVLPのメモリを使うなら120mm角で厚さ15mmのファンを付けても高さ47mmに収められるので、そうすれば良いのかなぁ?って感じなんですが、メモリの速度で違いはほぼ出ないとは言え、VLPのメモリは低速なメモリばかりで悲しいんですよね。ボクの使っているGIGABYTE X570 I AORUS PRO WIFI (rev. 1.0)ではチップセットのファンに高さがあるので、メモリは避けたとしてもそこで引っかかりそうですし、120mm角のファンは入る気がしないってのもありますよね。仮にボクが賢い人間だったら3700XとB450にVLPなUDIMMを選択して120mm角の厚さ15mmファンを使いますよ?でもそれはないですね。そもそもボクはマカーで、Socket5の頃から自作やって遊んでたって言うのと、Macだといじって遊べないのがつまらないから自作をやってるっていう感じで、実用的な道具を作るために自作しているわけではなく、完全にただの趣味ですしね
それなので、TDP65W程度のCPUで賢く組みたくなるまで、A4-SFXは仕舞っておくつもりです

Macbookが終わってしまった

必要に迫られてMBP15を買ったりもしましたが、MacBookがAppleのノートPCで一番気に入っていたので残念。MacBook Airが安くなったのは確かに嬉しいですけども、少しでも軽いのの方が嬉しいですし、MacBookとiPadとの比較でも書いたように、まともなキーピッチのキーボードが筐体ギリギリまで積まれているMacBookは、モバイル機器の使用用途では文字入力が多いっていうボクには非常に使いやすいんですけどもね。パワーアップして帰ってきてくれることに期待しています

そしてRyzen 9 3900X機が速すぎて、他を使うのが辛いから、5700XTと合わせて骨壷に積んでくれないだろうか?そういうので良いんだよ、そういうので。新しいMacProみたいなデカいのは邪魔だから困るけど、Mac miniは速くなったとは言え、より速ければ速いに越したことないんですがねー

今日のアイキャッチ

お犬様。かわいい。豆柴カフェが近所に欲しい