F4-3200C14D-16GTZ買ってきた

Zen2に向けて高速なメモリを買いました

モノの選択の話し

Zen2に合わせて高速なメモリも欲しいってことでどれにするか悩んでいましたが、今更ですがG.SKILLのF4-3200C14D-16GTZにしました。無難無難&無難なヤツです。一時に比べればメモリの値段も下がりましたが、OCメモリは相変わらず高いんですけど、DDR4-3200っていうパッとしない数字のお陰か、CL14とかなり高速なSamsung B-dieなのに安かったし、ユーザーも多いので情報も多いし、ボクが使ってるB450I GAMING PLUS ACの動作検証リストにも上がっているから、これで良いかなーって感じですかね。ちなみに型番の末尾がXがRyzen向けですね、ボクはその辺どーでも良い人なので気にしませんでしたが、気にする方はそちらをどうぞ
DDR4-3200 CL14かDDR-3600 CL16って言ってたのですが、3600のCL16はモノが壊滅的でCL17しかほぼ残ってない上に、メモコンはZenが2666、Zen+が2933が定格だったのが、Zen2は3200になるので、それより上はOC扱いですし、ボクの使ってるM/BだとXMPのOCモードで使えるのが現時点では3466のメモリまでなので、そこまでOCに拘らないボクとしては、取り付けてXMPを選択すればサクッと動きそうな3200 CL14にしちゃうよねって話です。Samsung B-dieを選んでおけば、当面遊べるでしょうしね
下の写真は上側が表面で下側が裏面、表裏で色が違います。ちなみに普通のDDR4と並べるとこんな感じ。随分とデカいヒートシンクですね

サクッと取り付け

メモリはヒートシンクが付いているので高さが44mmもありますが、小型で高さのないA4-SFXでも、高さ58.5mmまでのメモリが入るので特に問題ありませんね。カツカツ感が出てカッコいいです

CPU-Z

Memoryタブのスクショはこんな感じ。XMPのプロファイル2を読み込むだけで普通にバスクロック1,600MHzなDDR4-3200として正しく使えました。レイテンシもアホほど短いし、気分が良いですね。ちなみにCPUはZen+なのでメモコンはOC状態ですが、memtest86+を2passやOCCTを1時間放置しても問題なかったです

Thaiphoon Burner

メモリの情報が細かく見れるThaiphoon Burnerからも見てみました
よーく見るとDDR4-2133って書いてありますね。そうなんです、このメモリは定格だと1.20VでDDR4-2133です。そしてSPDには2133の値が入れられてます。ただクッソ出来が良くて高速で動作するメモリチップを選別して使っているから1.35V掛けると3200 CL14で動作するので、XMPに3200 CL14と書き込まれているんです。そりゃ高いはずだ

Ryzen5 2600でベンチマーク

環境とか

メモリはF4-3200C14D-16GTZで設定をあれこれ変え、メモリ以外は定格で比較しています。パフォーマンスに関係ありそうなところだとRyzen5 2600、B450、RTX2070、使っているパーツで詳しく書いてないところを知りたい方はこの辺とかこの辺とかこの辺、ケース周りまで知りたい方はここもどうぞ。環境は実行前に片っ端からアップデートを掛けて2019/7/5に適用出来るそれぞれ最新のものを使ってますが、ベンチのバージョンはFF14の紅蓮だったりとちょい古です。以前測った値と比べてニヤニヤしたりしたいので、そこは仕方ないですね

値の比較

メモリの動作速度を今回買った3200 CL14-14-14-34と、UEFIからそれぞれJEDEC準拠の一昔前に使われていた2133 CL15-15-15-36、ここ数年よく見る2666 CL19-19-19-43、ついこないだ出た3200 CL22-22-22-57に設定した4つを比べています。JEDEC準拠のそれぞれ値はこれで多分合ってる…と思う、違ってたらごめんなさい。下表は使用している人が多そうな2666 CL19を100%としてあります。ベンチマークのスクショはこの記事の末尾です

感想

高速なメモリにするほど全体的に値は向上していますが、ベンチマークの内容によって上げ幅の差が激しいですね
そして速いメモリが欲しいなら3200 CL14は高いだけのことはあってとても速いですね。ただJEDEC準拠の3200 CL22より高いお金を出してまでオススメかって聞かれると困るかなぁ?特にこだわりがないなら普通にCrucial DDR4 3200 CL22を買うのが良いんじゃないかと思いますよ。でもボクはPCのベンチマークがある意味趣味なので、OCメモリを買った甲斐がありました。これかなり遊べますよ。これで高速なメモリも手に入りましたし、Zen2様の受け入れ準備は整いました。Zen2と組み合わせて色々と遊ぶのが楽しみですね。そしてこの製品がオススメかって聞かれると難しいかなー。DDR4-3200 CL14でOKなら文句なしにオススメなのですが、今からZen2とX570で使うべくOCメモリを買うなら、リサ・スー社長がオススメって言っていたDDR4-3733 CL17-21-21-41を選ぶのが良いんじゃないかとは思いますよ。取り付けてXMP読めばOKなのはラクですしね

そしてZen2がすんなりと手に入るんだろうか?って問題も、どこぞにある某で
ボク「ここもZen2って7/7から売るんですか?」
店員さん「情報解禁前なのでなにも言えないんですよー」
ボク「ですよねー。うーん…、じゃあ7/7に来たら「良いこと」ありそう?」
店員さん「遅い時間に来てくれれば「良いこと」あるかもしれませんね」
ボク「マジっすかー、期待してます」
的なやりとりがあったので、なんかラクラク手に入りそうな感じがしますよ→無事手に入りました

ベンチマークのスクショ

画像を直接表示してしまうと、ケシカラン転送量になってしまうから、スクショへのリンクです。ご了承ください

DDR4-3200 CL14

CPU-Z, Geekbench 4.2.0, Cinebench R15, FF14紅蓮 FHD最高品質, FF15 Ver1.2 FHD高設定

DDR4-3200 CL22

CPU-Z, Geekbench4.2.0, Cinebench R15, FF14紅蓮 FHD最高品質, FF15 Ver1.2 FHD高品質

DDR4-2666 CL19

CPU-Z, Geekbench 4.2.0, Cinebench R15, FF14紅蓮 FHD最高品質, FF15 Ver1.2 FHD高品質

DDR4-2133 CL15

CPU-Z, Geekbench 4.2.0, Cinebench R15, FF14紅蓮 FHD最高品質, FF15 Ver1.2 FHD高品質