RRSのアレコレを買ってみた

こんな経緯でアルカスイス互換のシステムにハマってしまったボクです。RRSのプレートとクランプ欲しいけど、国内価格がボリすぎな上に、輸入されてる品種が少なすぎるんだよなぁ…とか悩みつつ、他の適当なのを使っていたんでたんですが、B&Hから買いたい物がアレコレ溜まっていましたし、年明けに1ドル110円を切ったタイミングで、ついでに一気買いしました。でもFA-CS3も欲しかったのに買いそびれちゃったので、その辺りはまた今度ですね。FTZ用とかも出たら欲しいですしね

プレートはL字型と板型がありますが、今回は板型にしました。一番大きいのがD850の縦グリなし用、2つある大きい方はBP-CS Multi-Camera Conventional Plateで、2つある小さいのがB9 Multi-Use Bi-Directional Plateです。Z7用も注文はしてあるのですが、製造待ちで後から発送になり、ボチボチ来るといいのになぁーって感じです
α7系の頃は機種専用のL字型を使ってましたけど、縦方向で三脚に据え付ける場合に重心が安定するから使いやすいけど、縦方向を頻繁に使ったのは嬉しくて使いまくった最初だけで、その後は三脚が必要な縦方向の写真ってあまり撮らなかったし、最終的にはサイドのコネクタにアクセスするのに邪魔なので外したまま使ってたので、それなら最初から板型で十分だよな…と、今回は全て板型にしました
D850用のは六角レンチをプレートに収納するのに磁石が使われていますが、弱い磁石ですし、試してみたら細い棒でコジレば普通に外せたので、手ぶれ補正とかジャイロに加速度みたいな各種センサーに磁気はどうなんだろう?って心配な方でも安心かと思いますよ

DfにBP-CS Multi-Camera Conventional Plateを取り付けるとこんな感じ。本来なら液晶側に持ってきたい基準線がレンズ側になってしまいますが、こうしかつけられません。Df用はL字型しかないので板型を使う場合は汎用プレートを逆付けで我慢ですね。ちなみにZ7に汎用プレートは基準線のある向きも問題なく取り付けできましたよ。だたマウント周りの斜めになってる化粧板とプレートの出っ張りの干渉を気をつけた方が良いですね

それとクランプね、これとても良い。スクリュー式の方が幅広く対応できるけどレバー式の方が使いやすくて好き…というか、レバー式が良いからクランプとプレートをRRSで買った感じです。スクリュー式なら幅が関係なく締められるのでメーカーをごっちゃにして使っても良いと思うけど、レバーだとクランプとプレートはメーカーを揃えた方が良いと思うってことで、そもそもRRSを買ったんです。キチンとしたメーカーの物ならプレートとクランプが面接触もするのでガタも出にくいですし、ここはお金をかけるべきポイントだと思う

金をかけるべきはクランプとプレートとか言いつつ、雲台も2つほど買ってしまいました。国内価格だと高級品ですが輸入すると安いですし、仕方ないですね
物はBH-25BH-30で、クランプはどっちもB2-40LR M6。BH-25は小型を目指したって感じで使用感はあまり良くはないのですが、BH-30の方は良いですよ。操作感は抜群、締め込むときにも動かない、ボールにグリスも使ってないって感じで、まさに良いものですね。個人的には安くてもどうにかなるのが多いから3Wayの方が好きだけど、持ち運びがデカくなるから結局安物の自由雲台使ってるって感じなんですが、これくらいクオリティが高い物なら自由雲台を積極的に選びたいですね

ただ足までは良いかな。いや足も確かに物は良いんですよ。販売店でカーボンの大型三脚を触りましたが、SlikやSiruiとかLeofotoの足ばっかり使ってるボク的に、RRSの足はロック解除して伸ばしてまたロックするだけで、足の動きのスムーズさやロック操作時の回転角度の少なさ的な意味で物の良さがわかる程度に良いけど、ボクは三脚にそこまで物としての良さを求めてないというか、壊れたら修理より安いの買う方が好みって感じで、高さ足りてブレなければ何でも良いのでRRSの足はオーバースペックですかね。触ると欲しくなっちゃうから、これからも近寄らないように心がけます…。とか言いつつ、小型三脚は買っちゃいました。雲台はBH-25を使うつもりだったので、雲台なしを選んだつもりだったのですが、間違えて雲台ありで注文してしまってました。付属の雲台は軽くて小型なのは良いと思うけど、色々厳しいかな。ただD850に小型の単焦点なら、これでも使えないことはないですね