TS-421のHDD交換

TS-421のHDD交換+メッセージサラメシは良いって話しの3点です

TS-421のHDD交換

TS-269ProのHDDは昨年夏に交換しましたが、TS-421のHDDもぼちぼち5年目に突入ってことで、S.M.A.R.T.は全く問題ないのですがトラブっても困るってことで諦めてドライブだけ交換しました。何を諦めたの?って感じかもですが、10GbEのハブが安くなるまでこのまま使って、10GbE対応のNASにもっと速いドライブを突っ込みたいなぁ…なんて思ってましたけど、10GbE関係はまだまだ手の届かないお値段なので仕方ないですね。次にHDDを交換する4〜5年後に期待です

HDDの物はまたWD RED。そして容量的には3TBを4台のRAID10で十分なんですけど、ボクが買おうとしたタイミングでは4TBの方が1TB辺りの値段が安価だったのでそっちにしました
今回買った4TBのWD40EFRX-RT2と、これまで使っていた3TBのWD30EFRXを並べた所

裏面。TS-269Pro用に購入した6TBは基板も全く違ったりネジ穴が増えてたりとかしてましたが、こっちはほとんど3TBと同じですね。WD40EFRX-RT2は新型の1.33TBプラッタを搭載してて2016年12月発売なのですが、プラッタが違うだけで3TBのマイチェンって感じなのかな?ちなみに他のWD REDシリーズと変わらず5,400rpm、キャッシュ64MB、6Gbps SATA、内部データ転送レートは150MB/sです。WD REDは割高な気がしますけど、4年ちょい前に3TBを8台導入し、今でも全てのドライブが一切トラブルなく運用出来ていて印象が良いので、まぁ値段は良いか…と

交換自体は簡単です
とりあえず買ってきたHDDを自作PCに繋いで各種チェックし、問題がない個体であることを確認してから、コントロールパネル→ストレージマネージャ→RAID管理→ストレージプールを選択→アクション→容量の拡張と選ぶと、下のような画面になるので、交換したいドライブを選択してから変更ボタンを押し、HDDを付け替えればOK。そして容量が変更されている場合は、全部付け替えてから容量の拡張で終わりです

ただ時間の掛かること掛かること。掛かった時間は下表にまとめときましたが、うーん…と
とりあえず3.33TBほどに減量してから行ったのですが、色々とサービスを止めてから行った1ドライブ目は8時間17分で終わったんですね。これくらいならサービス動かしながらで良いんじゃね?1日あれば1ドライブ終わるでしょーなんて思ったら甘かった。全てのサービスを動かしながら2ドライブ目を交換したら46時間12分。NASをRAID組んで運用してたら、運用したまま再構築出来るのが便利ってのもありますけど、限度って物もあるだろう…と。3ドライブ目は動かすサービスを減らして行い、4ドライブ目と容量拡張はまた色々サービスを減らして実行しました
しかしNASは便利で良いですね。ただもっと速いと嬉しいんだけどなぁ。10GbEが安価になってくれるの待ちですね

+メッセージ

見ました?この微妙なの。電話番号を使うからセキュアなのは良いと思うけど、これならSMSを無料化してくれるだけで良かったんじゃないかなぁ…と。あまりに良さげでユーザーの大移動が起こるなら、今回はボクも乗らないとダメかなぁ…とか思ってましたが、これなら今まで通りiMessageを使ってれば良さそうで、なんだかそれはそれで残念だよなぁ…って感じなんです
なんていうかさぁ、大手キャリア3社でお金を出し合って作った合弁会社にLINE社を買収させ、Skypeバリに改悪改悪&改悪の末にLINEからユーザーを大量流出させてからサービスを終了し、その後に+メッセージとやらを出しても見向きもされなさそうな感じが素晴らしい。あと審査があるからなんだろうけど、iOS版は準備が出来次第って辺りも、やる気がないのが伝わってきて良い感じですよね

もうこれアレだ、ジャンクフードを無料でバラまく感じで、+メッセージを使って1ヶ月に10人にメッセージ送ると1,000円あげますとか、そんな実弾攻勢にでも出ないと無理なんじゃないかなぁ?

サラメシは良い

NHKのサラメシほどレンズが欲しくなる番組って無いよね…。あれを見てるとキヤノンの並単が欲しくなる
35L50L85L2とか言ってたけど、EF50F1.4は良いレンズだった。αEでもあぁいうのを出して欲しい。開放からバキバキとかそんなの良いから、ベンチマークなんて捨てて掛かってこいよって感じなんですけど、難しいんですかね?EF50F1.4みたいなのが使っていて面白みがあって良いんだけどもなぁ