Thunderbolt 3 PD Docking Station

買ったモノとUSB type-Cにしなかった理由

ThunderboltやThunderbolt2の頃に使っていて、安定してて感じが良かったBelkinと迷ったのですが、最近の使い方だとUSBが3つでは心もとないので、マイクロソリューションのThunderbolt 3 PD Docking Station TB3DS1230-MSJ…長いので以下TB3 PD Dockと書きます…を買いました。帯域が太いのでケーブル1本だけであれこれ繋げ、その上でMBP15TBに給電も出来ますし、Thunderbolt3のDockは便利で良いですね

USB type-Cで良いじゃん?Thunderbolt3より安いよって思うかもですが、USB type-Cはモノもケーブルもgen2 / gen1 / gen1(USB3.0) / USB2.0にAltmode / USB PD / 無印とかある上に、その製品は結局どれに対応してるのか書いてないっていう困った状態なんですね。USBメモリやSDカードリーダーとかなら最低限動けばなんでも良いんですけど、Dockみたいな使い方をするモノだと、繋ぎ方によってアレが出来ないしコレはコウ制限されるとかありそうですし、そんな詳しくないボクは、そんなところで無駄な苦労をしたくないから、値段は諦めてThunderbolt3のを買ったって感じですね

良かった点

Thunderbolt3 1本だけでラクラク接続

1本だけで電源と周辺機器の接続が出来るってのは素晴らしい
MBP15TBを据え置いたままで移動させないなら、直接大量にケーブル生やしてても良いと思うんですけど、移動させるつもりがあるからMBP15TBを選んだボクには、電源、モニター、GbE、TimeMachine用の2.5インチHDD、MIDIコントローラー、LogicoolのドングルとかをThunderbolt3を1本だけ抜き差しすれば付け外し出来るのは嬉しいですね
MacBook AirやMacBookPro Retinaで使われていたThunderboltやThunderbolt2の頃は、BelkinのThunderbolt Dockを使っていましたが、あっちだとThunderboltとMagSafeの2本が必要でしたし、1本だけで済むUSB PDは神だと思う

ちなみにTB3 PD DockのUSB PDは60Wしかなく、下のスクショみたいに60WのACアダプタと認識されていますけど、瞬停やDockと解除にGbEの切断とかも特に無く普通に使えています。給電しながらの使用も問題ありません。少なくとも給電しながら使っててバッテリー減ってるってことはないですね。充電が少々遅いって程度ですよ

GbEも無線LANより全然速いですね
NASの速度を測ってみましたが、これくらい出てます。これならデータ用のストレージはNASでも良いかな?ってラインかと思いますよ

モニターを選ばない

個人的にはこれも良いですね
モニターが欲しい、モニターが欲しい、MBP15TBとThunderbolt3を1本だけで繋がり、37インチ程度の4K/5K、USB PDで充電できて、USB3.0が3つ以上で2.5インチドライブ用の空きベイとGbEがついたモニターが欲しい…とか、中々無茶なことを言ってましたが、TB3 PD DockはTB3が2つ、セルフパワーのUSB3.0が5つ、GbE、SDカードリーダー、HDMI2.0(4K60Hz)、ステレオミニジャック、USB PDが60Wと一通りの機能があり、ドライブの接続がUSBで良ければもうこれのThunderbolt3にモニターを繋げるだけで十分なので、モニターはサイズと写りだけで選べますね

ちなみにUSB-C→DPケーブルのオススメはStarTech製らしい。EIZOもStarTech製を推してますし、他にも色々なメーカーから出てますが、各所のレビューを見る限りStarTech製が無難なのかなーと。とりあえず購入し、手元にあった適当なディスプレイのDPに繋いで軽く試してみましたが、動作は全く問題ないですね

微妙なところ

SDカードリーダーが遅い

メーカーのサイトには内蔵のSDカードリーダーがSD3.0なんて書いてあるけど、今時の機器でそんなことないだろ…。これは誤植かなんかじゃね?なんて思ってたのですが、ガチでSD3.0でした。お陰でとても遅いです。RAWをLrへの読み込むときに体感で遅く感じるレベルで遅い

とりあえず公証280MB/sなUHS-II対応のSanDisk Extreme ProをTB3 PD DockのSDリーダーに直接挿して測ってみると下のスクショみたいに読み書きとも40MB/s程度。同じSDカードでもTB3 PD DockのUSB3.0にTranscendのTS-RDF9Kを繋いで測ってみると書き込み167MB/sで読み込み183MB/s。TS-DRF9Kは随分前に買ったリーダーなので最近のモノで読み書きするよりも遅いですが、そこはとりあえず置いといて、なにがどうしてSD3.0なんて仕様になったのでしょうか。まぁ適当なリーダーを取り付けて使えば問題ないですが、それならそれで別についてなくても良いんじゃないのかな?っていう…

ACアダプタ

TB3 PD Dockの付属品とiPhone7を並べたところなのですが、このACアダプタの巨大さがわかりますか?USB PD対応なので、135WとかのACアダプタになるのは仕方ないですけど、これもう本体に内蔵してよ…っていう感じですよね。せめてAppleくらいがんばってACアダプタを作って欲しい。ボクはAppleのACアダプタはとてもいいと思うんですよ、せめてあれくらいの感じでどうにか…と
ちなみにACアダプタのコンセント側はミッキー型コネクタでしたよ