SONY DSC-HX90Vを買ってました

高倍率コンデジは楽しいけど勧めにくい

コンデジ大好きなボクです
SONY DSC-HX90Vを昨年10月頭に買って使っていたので、ぼちぼちブログのネタにでもするかなぁ…と。例によって写真と文章は関係ないですが、いつもそうですし、まぁそんなもんです
以下延々とHX90Vを便利だ便利だと褒めてますが、そもそも高倍率コンデジを万人にはオススメしません。デジカメの種類って、その辺の家電量販店で売っているのだけで、スマホ、コンデジ、高級コンデジ、高倍率コンデジ、ネオ一眼、ミラーレス、デジイチ…など色々ありますが、一番オススメしにくいカテゴリが高倍率コンデジで、逆にオススメなのはデジイチ、中でも1DX Mark2ですね。高倍率コンデジは小さいし凄いズーム出来るから便利に感じるかもですが、このカテゴリって写真好きの中でもドMな人が、苦労が写真に写らないのが残念とか言いつつ使う感じで、わかりやすく言うとゲームで縛りプレイが好きな人向けのカメラです。写真は溶けますし、超望遠も手ブレと被写体ブレとの戦いです。ちょっと離れた所からガッと圧縮効果を効かせるとインパクトの有る写真が撮りやすくて楽しい。この意味がわからない人にはオススメ出来ないし、わかるんだったら1インチやAPS-Cのコンデジ持ってるような人でしょうし逆にオススメかな?

買った理由

ボクの身の回りのコンデジは、S120にRX100M2やG7Xは友人にあげちゃったり、X70はプレミアついてるのがなんか嫌だから売ったりとかして、職場に置きっぱなのがG1X Mark2、自宅ではRX1R、G9X Mark2はカバンに常備って感じで3台使っていたんですね
でも昨年9月終わりだったんですが、職場で使っていたG1X Mark2が壊れましてね。電源入れてもレンズが動かずレンズエラーが出てにっちもさっちもって感じになってしまいました。数分前までは普通に使えてたんですがね。見た目は傷一つなく、レンズ内にチリなどもなくクリアでバリモノっていう、「キレイな顔してるだろ、ウソみたいだろ、死んでるんだぜ、それで」状態。まぁなんだかんだで3年半使いましたし、仕方ないですね。コンデジなのに写りは良いから便利だし、修理しようかなぁって気もしたのですが、一律16,740円取られるなら買い換えようとなり、当時噂の出始めたG1X Mark3と迷ったんですけど、昨年のまとめでも書きましたが、ボクは高倍率コンデジの超望遠が好きってことで、DSC-HX90Vへと買い替えました

特徴とか

ザッと紹介すると35mm換算24-720mm F3.5-6.4のレンズを積んだ1/2.3インチセンサー機ですが、総画素数2110万画素で有効画素数が1820万画素ってことは有効センサーサイズはもっと小さいですね。あと10枚/秒のメカシャッター、チルト液晶にGPSやポップアップEVFとポップアップフラッシュも積んだ全部入りコンデジを、各社の似た製品より1サイズ小さい筐体に押し込んだっていう感じのです。動画は知りません。RX1Rとバッテリーが同じなのは充電器持ってるのでボクには嬉しいけど、ACアダプタとUSBケーブルって付属させる必要ある?特殊なのならまだしも、至って普通のですし、そんなの手元にありすぎて困るから、付属させずに1円でも安くして欲しいんだけどもなぁ…
あとストラップの受けが細いので、PeakデザインのアンカーはAN-3じゃないと入りませんでした

ポップアップEVFがついてるのが良いですね。α7RIIに比べるとおもちゃみたいなEVFですが、これがとても役に立ちます。倍率が低く井戸底な感じなんですけど、メガネ掛けたままでも使いやすいしこれはこれで別にアリかな
G9X Mark2やRX1Rを買った時にもアレコレ言いましたが、28mmや35mmとか50mmのコンデジだったらEVFは不要ですし、100mm程度でも無くて良いやって感じですが、35mm換算で光学720mm、全画素超解像ズーム1,440mm、デジタルズーム3,000mmオーバー…、そんな世界になってくるとおもちゃみたいなEVFがあるだけでも生産性が違いますね。SX280HSのデジタルズームで1000mmとか、我ながらよく液晶で使ってたよなぁ…と

操作性はもうちょいなぁ…
一番気になるのはフロントのコントロールリング。コントロールリングはクリック感があるのの方が好き。例えばステップズームで24mmから50mmにするのとか、クリック感がないとクルクルクルクル…あっ!50に合った!って感じで自分で確認する作業が必要になりますけど、クリック感があれば24mmスタートでカチカチカチッと3山動かせば24→28→35→50となるので終了じゃないですか?その差は大きいんだけどなぁ。これ露出補正、絞り、SSなど、他のどの操作を割り当ててもそうですよね
動画撮る時にクリック音が入らないように気を配ったとか、そういうことなのかな?でも動画のためにっていうならRMT-DSLR2が使えるべきだと思うんだけど使えないし…
でも高速ズームは凄く良いですね、ズームの速度が速すぎて広角〜標準域とか早すぎてステップズームじゃないと操作できないくらい速い。これのおかげで超望遠がとても使いやすい。これくらい速く動くならキヤノンG3Xにあるような、ボタンを押してる間だけズームアウトしてくれるから被写体を探しやすいっていうフレーミングアシスト機能が欲しいぞ。そしてズーム域によって、標準ズームと高速ズームを設定したい。ボクだったら100mmまでは標準で100mm以上は高速にしたいかなー

ちなみにRAWで撮れません
そこは良いんじゃないかな?こういうカメラってRAWで撮れても、例えば全画素超解像ズームはJPGじゃなきゃ撮らせてあげないとかそういうのありますし、RAWにしてあってもズームしていって全画素超解像ズーム域に入れば勝手にJPGに変わってくればいいのに、そうはならないからイラッとくるって感じなので、最初からJPGだけってのも、それはそれで色々ぶん投げて気持ちよく超解像ズームを使えますから問題なしです

このパグ(?)可愛すぎるだろ…