Logitech G613とLogicool G603

自宅でLate2013 MacProでほぼmacOSだけ、職場ではLate2014 Mac miniでmacOSを半分とWindows10をリモートデスクトップで使うのが半分って感じの使い方をしての感想です

Magic Keyboard (テンキー付き)は反る

そもそもなんでMagic Keyboard (テンキー付き)から変えたの?って話しかもですが、これメッチャ反りません?昨年7月に2枚買って職場と自宅で、それぞれ使ってたんですけど、なんか妙にチャタリングするなぁ…なんて思ってしげしげと眺めたら、2枚とも中央が凹む感じで反ってたんですよ。Appleにこれ変だよって言ったら保証期間だったので交換してくれたので、新しいのは中央にゴム足を追加して使ってましたが、今度はより複雑な形状に反ってるって感じで、テンションかけて使ってたならまだしも、特にそんなことをした記憶はありませんし、新しい個体は特に意識して撫でるように浅く打つって感じで使ってたんですが、それでもまた反ってきて、USB接続のApple Keyboardだと問題なかったのにこれはもうダメすぎだろ…ってことで買い替えたんです

Logitech G613

そんな感じで、無線&US配列&テンキー付きという理由だけで衝動買いしたLogitech G613っていうキーボードを使ってたのですが、すんなりと慣れられた上に、思っていた以上に快適に使えるので、2枚目を買って自宅にも導入しました。Logicoolではありません、Logitechです。ご注意ください
HHKBしか受け付けねぇとか言ってましたが、MacBookと同じ配列なお陰でストレスなく使えるMagic Keyboard (テンキー付き)を経由したからなのか、G613でもすんなりと移行できました
打った感じも悪くはないですが、1万中盤のキーボードって考えると微妙かな?1万中盤でBluetoothよりも高性能なLIGHTSPEEDっていうLogitech独自の規格で無線接続が出来るキーボード、それもテンキー付きでUSって考えると現時点では唯一無二の存在ではあるので、そこが琴線に触れるかですね
ただHHKBを触ってしまうと、やっぱHHKBが至高とか言い出し、良いテンキーが無い、良いテンキーが無いっていうキーボード探しの出発点に戻りそうなので、HHKBを触らないように気をつけた方が良いですね

使ってて気になるのはCommandキーの左右が逆ってくらいかな?ボクの環境だと左のCommandキーを押すと入力は右のCommandキーに、右のCommandキーを押すと入力は左のCommandキーになります。実用上は特に問題ないのですが、気にはなる。それと某サイトではSHIFTキーとかCTRLキーでキーボードのスリープを解除できないとか書いてありましたが、普通に出来ます。でもLogitechとLogicoolの差なのかもしれないので、なんとも…

ちなみにLogitechゲームソフトウェアを使うためにはLIGHTSPEED接続である必要があるので、左端に縦方向に6個並んでて便利にえるGキーはLIGHTSPEED接続じゃないと使えないことになります。Bluetoothで使いたいっていう方はご注意ください

Logicool G603

あとG603っていうマウスも買いました。買った理由の半分は気分ですね、もう半分は単にマウスを使いたくなったからです
マウス表面でジェスチャーの使えるAppleのMagic Mouse 2と迷ったのですが、Magic Mouse 2のDPIはわかりませんけど、店頭でイジった限りOSでセンシビリティを最大にしてもポインタ速度がトロくてイラッとくるので、DPIを12,000まで設定出来るLogicool G603にしました

Magic Trackpadは1も2もポインタが指に張り付いて動く感じが、WindowsのノートPCではあり得ないくらい使いやすいから、ボクはMacを使ってるので、そもそもMacでマウスを使うのが15年くらい前のApple Mouseって言われてたヤツ以来なんです。デスクトップでもマウスはスルーでMagic Trackpad 2でした。そして今でもmacOSだけを扱うなら、Magic Trackpad 2推しです。とても快適

ただリモートデスクトップなり、VMWareなり、BootCampなりで、Macを通してWindowsを触る必要があるなら、Windows側での快適さが段違いなので、適当なマウスでも良いんじゃないかな?と思います。ボクはWindowsXPだったらキーボードを主体にMagic Trackpad 2で補助って感じで、問題なく使えるんですが、なにがどこにあってどうなってるのかもよくわからないWindows10だと、ポインタで積極的に操作する必要があって、イラッとするポインタ動作のMagic Trackpad 2を使うのに嫌気が差してた所に、キーボードを社外にするならマウスも買っちゃおう…となった感じです

ちなみにmacOSとMagic Trackpad 2でポインタ操作がしやすいのはハードウェアの問題じゃないですね。試しにBootCampからMagic Trackpad 2でWindowsを使ってみると、ThinkPadやLet’s Note以上にポインタ操作がしにくくてアレなので、macOS用のドライバの作り込みが良いんだと思います

気になるのはもっと上側にセンサーがあって欲しかったってのが一番大きいかな。次点はLogicoolゲーミングソフトウェアを中継するとなんか動作が変ってのですよ…。例えばマウスだったら左右スクロールとかShift+ホイールって使い方になると思うので、G603の適当なボタンにShiftを割り当てたくなりますよね?そう使おうとすると、オンボードメモリ側を使うならShift効くんですけど、ゲーミングソフトウェア側を使う設定だとShiftが入力されない…みたいな。G613側はゲーミングソフトウェア経由でマクロキーを使うのもなにも問題ないんですがね
それとG603をmacOSで使う場合のホイールのスクロールがとても微妙。G603はホイールを回転させた時にクリック感があるんですけど、それとmacOSのスクロール感が致命的に合わない。クリック感なしのマウスなら1クリック3行とかじゃなく、ヌルっと加速してくmacOSの仕様は逆に快適だと思うんですが…、まぁ仕方ないですね。とりあえずUSB Overdriveっていうユーティリティで1スクロール3行にしたら快適に使えてるので、そういうの導入するのを許容出来るかどうかかと思います。っていうかこれで加速度を下げるとめっちゃ使いやすくなるんで、純正でも加速度を調節させて欲しい
あとLIGHTSPEEDは高性能ですけど1対1でしか繋がらないので、こうなるのが少し残念かな