M1Maxは買わない方向

GIGAスクール構想の1人1PCに感銘を受けたボクです
我が家はボクと奥様の二人暮らしなのに、Mac4台、Surface2台、自作機が5台で、合計11台の1人5.5PCなんですよ。まぁ奥様専用のは1台なんですがね。ちなみに一番古いCPUはXeon E5-2670V3で、次に古いのはi7-9700Kとかで、どれもまだ全然使えるのにドンドン増えてしまう泥沼です。半導体不足な現在、1人多PCみたいに独り占めするのは教育的ではないから、1人1PCと教育するのは大変素晴らしいことですね。実際断捨離したいですしね。でも減らしてもせめてノート1台と仮想マシンを複数快適に使えるようなハイエンドデスクトップ1台の合計の2台までだよなー、1台にしたいけどそれ以上は減らせないわーなんて思ってたらM1Maxのハイパフォーマンスっぷりですよ。そんな感じで1台にまとめられる可能性があるので14インチと16インチの新型MacBook Proの実物見て来ました
デザインがZZの頃のネオジオンのMSっぽい雰囲気だけど、全体的に良いんじゃないでしょうか?ノッチはそりゃないに越したことはないけど叩かれまくってる程は気にならなかったかな。あとSoCのTDPが高いだけに負荷をかけるとM1比だと結構熱くてウルサイですよ?確かにintelの頃よりはマシだけどボクとしては膝の上で使うのは嫌なラインなので、これは正直うーん…ですね。そして例によって新しいのを見た後に自分のMacBook Proを見るとなんか安っぽく見えるので、Appleはやっぱそういうの上手いと思います。あと分厚くしてI/Fが増えたも何も、こちとらThunderbolt3 / USB-Cだけで快適に使えるように周辺機器を揃えてしまっていますし、HDMIよりLANケーブルを繋ぎたいし、SDもそりゃ読めれば便利だけどXQDとかCFexpressの方が嬉しい訳でなんかなぁ…と

そんな感じで昨年冷やかし目的で買ったM1, 8GB, 512GBのMacBook Pro 13は音も静かで負荷を掛けても熱くなく、Core i9 9880HK, Radeon5500M, 16GB, 1TBのLate2019 MacBook Pro 16と使い比べても速いから快適だし、なんならネイティブ対応のアプリケーションが増えて来てて買った時より動作もサクサクになった気もするから、M1Maxが思ったよりアチアチなので買い替える気がないと言うか、高い負荷を掛けて長時間放置するみたいな作業はそもそも別の部屋に置いた5950Xと3080の自作機をリモートで操作する方が音も熱も気にならない的な意味で断然快適なので、結局M1無印で大体足りるから今のままの方が良いのかなーと。M1無印のMacをボクが扱うときに唯一イラッとくるのは、高画素数なD850のそれでなくても巨大なRAWをAdobeのLrCやPsで更に解像度の強化をしてガッツリいじるときなんですが、写真撮っても毎度毎度そこまでやるわけでもないから、MacBookも速いに越したことはないけど現時点で比較的満足してはいるんですよね

そんな感じなのでMacBook ProやiMacと同じように新筐体になるであろうMacBook Airをとても楽しみにしています。iPhoneのA14とA15の性能比がM1とM2に当てはまるなら、M2はM1Proの一番下ののちょい下程度で出てくるでしょうし、そっちがどうなるのか楽しみですね。筐体が好みだったらそっちを盛って買いたいですね