2回目のファイザー打ってきました

50mmのGR3を出してくれとか書いてたボクなので、40mmだけどGR3xは当然買います。とりあえず28mmと併用ですかね。もうこれミラーレスがいらなくなるのは当然として、デジイチもいらないんじゃ…なんて思いましたが、ネガフィルムのデジタイズにD850は最低限必要でしたね。とりあえずGR3xは予約開始初日に予約します

2回目のファイザー打ってきました

腕は前回に続いて今回も筋肉痛っぽい感じですね。あと今回は接種翌朝の発熱もありました。平熱は35.8度とかなんですが、37.9度まで上がってましたね。普段は36.5度も出てると鼻水が止まらず寒気がする感じなのですが、今回は37.9度も出ているのに頭がちょっと重たいだけで他はなんともなく、仕事が休みなのを良いことに1日ゴロゴロしてたら夜には収まってました。倦怠感などの症状はなんともないです…たぶん。普段から働きたくないでござるとか言ってるから副反応で倦怠感が出ているかはわからん。そんな感じで普段と違う症状が明確に出たのは1,2回目とも腕み、あと2回目の発熱ってくらいですかね

打ちたい/打ちたくない、打つ/打たない、mRNA/ベクター、ファイザー/モデルナ/アストラゼネカとかは各自あると思うけど、現段階ではそれは個人が考える事です。早々に摂取率を上げてアフターコロナとか浮かれてた他国でも、変異種が持ち込まれてまた酷いことになってるので、今のワクチンが万能なんてことはないですし、結局はこれからも引き続き各自で自身が必要だと思う感染予防を継続する必要がありますしね
打ってウイルスキャリアになるか打たないで寝込むのが良いかは今のところは各自の判断に任されているので、公開されてる資料の数字を見て各自が選べば良いだけの確率と運の問題ですね

ただ資料の数字を見てるボクにとって1人は数字だけど、その数字に該当してる個人としたら1人ってのが全てだった訳ですし、問題はそこですね。それなので他人様にどれがベストって勧められないし、何がその人にとっての正解かなんてわからないと思いますよ
例えばボクが摂取したタイミングだとファイザーとモデルナのどっちを予約するか選べたのですが、最終的には合衆国大統領が使ってるとか皇室御用達って響きがいいよなーっていう安直な理由でファイザーにしたんですけど、デルタ株に対する感染予防効果が高く、より近場で打てるモデルナだなってことで至極当たり前の選び方をしてたら、金属粒子入りのロットにこれ以上無いジャストなタイミングで該当してましたしね。そしてファイザーで無難だったなってのは現時点でのボク個人の感想で今後どう評価されるかなんて誰にもわからないですしね

ボクの場合はアレだけガタイが良くてハキハキしてる片岡さんが感染してヤツレ果ててたのと、mRNAワクチンとか壮大な実験とか最高じゃんって事でウッキウキしながら打ちましたが、なんじゃそりゃ?みんな打ってるとか残りあと少しとかマルチかよ!そんなもん打たんわ!徹底的に感染対策して様子見だ!って選択する人がいるのも至極当然だと思いますよ?オープンにするから信頼が生まれるって世の流れなのに、五輪優先だから聞かれなきゃ言う気もない上に、聞いてみても相変わらず現代アートかと目を疑うような隠蔽してますし、数年後にワクチンに薬害があることが薄々分かっても国が因果関係を認めるまでは例によって20年とか掛かるし、数字で示されるのが一番信頼出来るのに接種を進めてる厚労省は統計操作をやってたので今回も相変わらずなんだろうなぁ…って気がしてしまいますし、信用ならんから打たないってのはあって当然の反応ですよ
自己責任と自助も別にそれならそれで良いんだけど、それなら個人が判断出来るようにもっと情報をオープンにして欲しいですよね。今回の件でも6月から異物の混入の報告は行われてた訳ですし、それなら逆に美味しいから粒子状の金属入りのモデルナ打ちたかったとボクは思うわけで、もっと情報をオープンにしてくれよ。それも伝家の宝刀「無用な混乱を招く」で一刀両断してたのかな?それなら自己責任とか自助とか言って欲しくないですね

あとフリーライダー問題とかワクチンパスポート問題とかを目にしましたが、そもそもこれ現時点の性能のワクチンじゃ成り立たない夢物語ですよね。なんかやるのは賛成だけど、やるにしろ現時点では陰性証明しか価値は無いと思うんだけどなぁ。ワクチン打った無症状の感染者が、ワクチン未摂取の陰性の人に移しちゃうのは火を見るより明らかですしね。日本は幸い(?)なことに諸外国の状況を見てから判断出来る立場なので、なんか上手いことやって欲しいですね
ウイルスは良くも悪くもこれからも変異していくだろうし、ワクチンや治療法も日々改良されるだろうってので、ゴールポストが動きまくりだからその辺は今後に期待ですね。軽症のうちに治療すれば重症化しないで済む程度にはなったのに、一年半たった今でも自宅療養させて家庭内感染&入院出来るようになるまでに症状が重くなっちゃったりしてますし、この辺をもうちょい何とかして欲しいですね

そんな感じで、接種者も未接種者も相変わらず感染する可能性があり、どっちにしろ感染対策を続けねばならず、接種と未接種で症状の重さに違いが出ると言うなら、自分が掛かった時のことだけを考えて打つ打たないを選択すれば良いと思いますよ。逆に誰かに言われたからとか誰かのためにってのは辞めた方がいいですね。内田篤人さんがこんな感じで言ってるけど言うほど誰かのためにはならないし、誰かのためには誰かのせいでに変わりますよ
そして感染症って秋から冬にかけてのイメージなんですが、夏の今でこれって、今年の秋冬はどうなるんだろうか

ブルーインパルスは安売りしないで欲しい

オリンピックもパラリンピックも天気悪いのにブルーインパルスが叩き売りされて可哀想になぁ、ブルーインパルス以外のプランBはなかったのかなぁ…なんて思ってましたが、頼む方だけじゃなくやる方もアレだったのか…と。その辺のルールを守らないのは流石にちょっと…。この調子だとせっかく対領空侵犯措置のためにスクランブルしたのにもったいないからミサイル撃ってきたとか、せっかくアフガンまで行ったのに15人しか乗せてこないのはもったいないから空港のゲート突破して邦人全員助けてきたみたいな、パンチの効いた自衛官の方も居たりするんですかね?前者はどうかと思うけど後者のような困ったときに頼りになる自衛官の方には居て欲しいもんですね

夏競馬

夏競馬はランドオブリバティ、モクレレ、ヨカヨカ、札幌記念、メイケイエールって感じでしたかね?札幌記念は今年も豪華メンバーだったけど、なんか盛り上がりに欠けるのでいい加減G1にして良いんじゃないか?
あと降級制度が無くなってから楽しみが減ったと思うんですよ。降級馬相手に3歳馬がどれだけやるかも夏競馬の楽しみだったのになぁ。そんな感じでなんだかんだで競馬を見続けてるボクと奥様が夏競馬で一番盛り上がったのはアイビスサマーダッシュでしたね、それも競馬とは別方面で盛り上がりました

まとめると
ボク「堤ちゃん今日もかわヨ」
奥様「パンツ見えた!」
ボク「ま?」
奥様「録画見てみ」
ボク「コマ送りしても確認出来ないなー」
奥様「見間違いかな?残念だったね」
ボク「ここまで出てて見えないなら履いてないのでは?」
奥様「そんなことないでしょ?」
ボク「誰もいない森では音を出さずに木が倒れる」
奥様「は?」
ボク「観測出来てないなら履いてない可能性あるよね」
奥様「バッカじゃないの?普通履いてるよ」
ボク「観測出来ない事象を主観で決めつけるのはバカのする事だ」
奥様「ウワッ…キモッ…」
みたいな感じでした…と言うか、逆に夏競馬にはそれくらいしかなかった

1ヶ月後の凱旋門賞は英オークスで16馬身ブッチギッた欧州オークス三冠のスノーフォールと、ラムタラ以来の欧州三冠を目指すアダイヤーが強すぎて今から気が重い
生き別れの妹がラスボスって感じで、スノーフォールに勝たれても個人的には嬉しくないんですよ。やっぱ普段見てる日本の競馬界を代表して世界に挑戦した日本調教馬に勝って欲しいのでクロノジェネシスとディープボンドに頑張って欲しい。あっちで育てたディープ産駒よりこっちで育てたバゴ産駒に勝って欲しいですしね。クロノジェネシスは10日前の出発らしいですが、オルフェやディープですら早めに行ってダメだったので、香港やドバイでは結果を出せてる天栄の直前輸送でどうなるのかも気になりますね
とりあえず今週末はディープボンドのフォワ賞と、何年か前に競馬場に遊びに行ったときに馬券を取らせてくれたアユサンの子供のエンギダルマの新馬戦があり、翌週のセントライト記念にはアサマノイタズラも出てくるのでその辺りが楽しみですね