競馬は買わなくても楽しい

Dfは黒党FM2も使っててそういうの大好きなボクなんですが、Zfcは28mmが前玉の割に鏡胴が太すぎちゃってなんかなぁ…。Z7やZ50よりはいいと思うけどボク的にはないな。マウントアダプタでオールドレンズ使うならフルサイズの方が都合が良いですし、28mmのシルエットをもうちょいなんとかしてくれればカッコよかったとも思うので、APS-CならZマウントを投げ捨ててレンズ一体型にしてくれれば逆にアリだったとは思う。でも方向性は嫌いじゃないので中身が最低限Z5で外装が黒なのが出たらZ7から買い替えてもいいかな?Z7とZ24-70f/2.8Sも持っていますが、D850と単焦点で使う方が好きなので、Z7は古いMFレンズをEVFでラクして使いたいときにしか出番がないですし、そんなの出たらちょうど良いですね

ってことで本題なんですが、引きこもって自宅で過ごすとなるとやっぱなにかしらのコンテンツが必要で、アレコレと見ていたんですけど、ボクと奥様のここ最近の流行りはなんと言っても競馬ですね
それまでは日曜のメインとダービーのときのNumberの競馬特集とdマガジンで見れるギャロップの白井スペシャルと〇〇だけど馬主とフジで夜中にやってる馬好王国くらいしか見てなかったんですが、今年に入ってからはもっと幅広くガッツリと情報収集してます。例えば昨年くらいまで「斉藤さんってキンカメじゃなくてなんだっけ?トニービンのアレだよアレ、チケットでもチトセオーでもなくてブルースリーのパパ」みたいなレベルで、そもそも芸能人の名前を覚える気がなく、斉藤さんの相方がキャプテン渡辺さんなんだと思い込んでたボクでも、ジャングルポケット(競走馬)ジャングルポケット(お笑いトリオ)がハッキリと認識出来るくらい今年に入ってから見てるんですよ

なんでそうなったかって、ボクは馬券買わなくても競馬は面白いんだから買わなくても良いじゃん派なんですが、昨年の有馬記念の後に奥様が「勉強して宝塚記念の馬券を買おう」とか突然言い出し
ボク「いいじゃん、いくら行くの?」
奥様「夏のボーナス全額」
ボク「千円くらいにしとけば?」
奥様「本気でやるから良いんだよ」
ボク「そこまで入れ込むなら全財産行くのが正しくない?」
奥様「それもそうだ」
みたいな流れで盛り上がり、栗毛と屯ちんと911とアンデラが好きでビール党でナマケモノな理系のボクと、青鹿毛とぜんやとSUVとロボコが好きで日本酒派でマジメな文系の奥様っていう価値観が違う2人が、全財産突っ込めるって確信出来る1点予想が出来た場合に夏のボーナスでする買い物は馬券にしようってことになり、過去のレースや各種雑誌とスポーツ新聞にテレビやYoutube、あとJRA-VANとか騎手や調教師の書籍に競馬マンガや5ちゃんにnetkeibaまで見て、年明けからひたすら勉強し続けたんですよ。池袋暴走事故って字面をパッと見ると池添暴走事故に見えるくらい競馬にドップリでしたし、なにかヒントが拾えるかもしれない…ってことで、細江純子さんのコラムとか斉藤さんが出てる群馬県のYoutubeまで見てたので、この半年でかなり広く勉強したと思うんです

そんな感じなので日常の話題も、カンテレの福永祐一騎手の展開のヨミがドンズバな上に唐突に出張ってきたルメール騎手も「(福永祐一)先生の言う通り」とか言い出すし、福永騎手の騎乗馬の馬主があの件の指南役だから鼻薬が効いてるんだよ…こりゃ笠松と金沢の次は栗東が怪しいよな…だったり、長嶋松井の国民栄誉賞をすっぱ抜いた上毛新聞がアサマを話題にしてるし天国のお父さんが導いてくれるから2着はあるんじゃないか…だったり、ガッキー結婚を読み切ってた天才・田原のカンを信じるべきなんじゃないか…だったり、随分昔のノーザンホースパークの馬術動画に老人と文学社武川さんが見切れてるからどんな撮影してるのかカミングアウトする前から知ってる人は知ってたんじゃないか…とかって感じで、競馬にドップリてあーだこーだ盛り上がって迎えた宝塚記念当日
ボク「何買うか決めた?」
奥様「キセキの複勝」
ボク「いっくんは信用出来るけどキセキに全財産かー」
奥様「見た目が強そうなんだよね」
ボク「パドックまでじゃん」
奥様「それもある、神業の立派な馬体に騙された」
ボク「やっぱクロノだよ、マーさんの本命なのしか欠点がない。他は前残りだよ」
奥様「キセキも前行くもん」
ボク「ワンチャンあるけどスタート難アリだしなー」
奥様「それならクロノの単勝しかない」
ボク「単勝とワイドは配当低いからリスクの割に旨みがないんだよね」
奥様「確かに。じゃぁクロノと逃げる幹久のユニコーンと番手取りそうなレイパパレで3連複?」
ボク「オレはそれが硬いと思うんだけどもさー…」
奥様「気になるところがあるの?」
ボク「お囃子の本命がレイパパレだから飛びそう」
奥様「ぁー、穴党の林先生が本命サイド買っても全然来ないもんね」
みたいな感じで投票締め切りまで馬券を1つに絞りきれず、人気サイドでもカレンブーケドールとアリストテレスはなさそうだな…くらいしか一致しないので、全財産を突っ込むほどの確信はないから例によって1円も買わなかったわけですが、皆さんご存知なようにクロノ-ユニコーン-レイパパレで決まったので奥様は案が出てたパターンだから買っておけば…と悔しがってましたけど、ゲーム脳のボク的にはボクらがクロノを買うと乱数が変わってユニコーンライオンが馬券内に残らなかったどころか、キセキがスタートでヨレない上にジャパンカップみたいにリオンリオンしないで上手いこと途中で息を入れて逃げて勝つとか、アレなときは仕掛けが早すぎるか遅すぎるかするルメール騎手がやらかしてクロノがダメな上にカレンとアリストテレスが突っ込んできたとかまであったと思うので、半年こんな楽しめた上に回収率100%なんだから買わなくてよかったじゃんと思ってます

半年でわかったのは、東幹久さんとキャプテン渡辺さんとジャンポケ斉藤さんはガチのマジだから継続して馬券を買うならその3人を信じろ、特に東さんはエプソムを右回りだと勘違いしてたくらいしか欠点がないっての、あと競馬関係ないけどジャンポケロードの次に再生されたヤンバーって群馬県の広報動画でぐんまちゃんが募金箱に100万円突っ込んでるのが笑えるっての、それと天才・田原のワードのチョイスが相変わらず凄いからまた本を出して欲しいってのくらいですかね。「真っ白なソダシが真っ黒な俺の人生救ってくれる」は流石に面白すぎるだろう、東スポには田原成貴さんとアンカツさんの対談とかやって欲しいよなぁ

そんな感じで競馬で儲けるのは無理だと思うけど、競馬は人とお金が大量に動くスポーツなだけあって競馬周辺は面白いエピソードが多く、発信される情報も多いので、競馬は馬券を買わなくてもとても楽しめますよ。お金を使うのが楽しいってレベルのお金を馬券に突っ込んで万が一当たると税金高すぎなので、どーしてもお金を掛けなきゃ楽しめないって人は当たっても申請を免除される程度の少額に限って掛ける方がいいとも思いますが、そもそも馬券を買わなきゃ自動的に回収率100%で井崎脩五郎先生や細江純子さんになら自慢できるレベルなんだし、元から馬券は買うべきじゃないですね。馬券で小金を得た経験から、馬券で勝って世界一の金持ちになるのは無理でも、上手くやれば家を建てるくらい行けるんじゃないか?と思うこともありますが、歴史上そこまで儲けた人は馬券裁判の人とミラクルおじさんとファストタテヤマで家をタテヤマした人くらいしか知らないですし、それならお金を掛けないけど本気で予想して楽しむのが一番ですね