今更Ryzen 9 5950Xのベンチ

5950X定格は空冷で余裕3950X定格も空冷で余裕ですし、水冷をやるならGPUまでやるんじゃないとあまり意味がないような気がしますね…
以下延々と買いてありますが、速い!買え!って感じです

新しいNASが欲しい

でもQNAPは怖くて買えない

強制的に引きこもりなGWだし、ヒマだからPC周りを整理しよーってことで、もうちょいCPUの速いNASが欲しいからNASを買い換えようとしたんですが、QNAPは開発用のHBS3のIDとPWがwalterでそれが製品にも残っちゃってて世界的にランサムウェアにやられるっていうscottとtigerレベルのアレで猛烈に時期が悪くてですね…。QNAPの公式ブログではオマエらの使い方が悪いみたいなことを言ってるけど、全くそんな事なく完全にQNAPのミスだから素直にジャンピング土下座した方が心証は良いというか、それしかないと思いますがね
QNAPのNASはウチも3つの拠点で3台動かしてますが、ただ単にボクが攻撃対象に選ばれなかっただけなのか、ローカルからしかアクセスできないようにしてるおかげなのか、その辺はよくわからないですが今の所は無事でした。なんだかんだで一番情報が集まるのはメーカーでしょうし、感染してしまったらとりあえずメーカーに連絡するのが一番良いかと思いますよ

だからRyzen 9 5950Xを買ってきた

QNAPのNAS…具体的にはTS-473A…を買うか迷っていたのですが、そんなガバガバなアレなので、今は時期が悪いから適当なPCをNASにするため、余剰パーツを作るべく発売から約半年でやっと5950Xが普通に売ってたので買ってきました。5950Xを買ったおかげで玉突きして行って9700Kが余るからNASにする感じですかね。9700Kは200Wとか電力突っ込んでもどうにもならないですが、35Wとかで動かす分には思ったより速いですし、NASみたいな使い方するには今でも十分なパフォーマンスがある上に、自作機ベースだからOSの自由度も高いし、iGPUがついてるのが初期設定や困った時に地味に便利なのもポイント高くて良いですね

Ryzen 9 5950X

最近買ったRyzen 9たち

Zen3の箱は確かに安っぽいです
冷静に考えると初代Zenから歴代買ってる気がしなくもない。ボクが悪いんじゃありません、新型になるとちゃんと速くなるのが悪い、そりゃそんなのなら欲しくなっちゃうじゃないですか。本来は上から2個目くらいが好きでintelだったら11900Kじゃなく11700K、10900Kじゃなく10850Kをそれぞれ買うんですが、5950Xと5900Xは差がありすぎるので5950Xを買っちゃうなぁ

そして2枚目のROG B550-I

うん、「また」なんだ。X570Sも噂されていますが、ITXだとPCIeとか盛られても困るからB550で十分ってのもありますし、B550でITXだとCPUソケットの配置が空冷で使う場合でも無難なのがASUSかASRockになるので、それならASUSだよなぁ…って感じでNCase M1と3950Xで使ってるのに続き自動的に2枚目のROG B550-Iですね。詳しい写真とかは以前の記事を見てもらうとして、特別良いM/Bだってこともないけど、AM4のITXだったら現時点ではベストだと思います。サイズの近いDTXでもOKなら断然こっちだと思いますが手元のケースがこんな感じなので後々の流用性を考えるとDTXには手が出ないんですよね
3950Xに使っている方のはPBO有効にしてOCCTで負荷を掛けるとUSBが頻繁に切断していましたが、5950Xの方のはしないですね。違うのはCPUとメモリとBIOSのバージョンで、メモリは5950Xの方はG.SKILLのOCメモリだけど3950Xの方はJEDEC準拠のDDR4-3200なのでメモリが問題になりそうなのは5950X側ですし、CPUに問題がないとするなら一番疑わしいのはBIOSですかね?Fix USB connectivity issueとか書いてありますし、とりあえず3950Xの方もバージョンを上げてみようかな?

サクッと組み立て

組み立ててしまうと何も見えなくなるのでZ390-Iの時とほぼ変わらなく見えますね…
NR200でROG B550-Iを使用する場合、AC100Vを引き込むケーブルとCPUの8ピンの位置関係、あとCPUクーラーに引っかかるフロントUSB3、この2つがとても微妙です。特にUSBはNinja 5を使う場合は配置も悪い上にケース側のケーブルも硬くて無理矢理取り付ける感があるので非常に微妙。柔らかい延長ケーブルとかが欲しくなります。SATAと場所を替えるかUSB2の辺りにつけて欲しかった。ただZ390-IよりCPUクーラーがI/Oパネル側に数mm寄るので、CPUクーラーのファンと電源の干渉が全く問題なくなるのは嬉しいですね

ベンチマーク

上の写真のようにNR200に装着し、ついでにサイドパネルを閉じた状態で行っていて、CPUクーラーとケースのファンは可変しちゃうとなにを測ってるかわかりにくいので全開固定です。あとベンチのスクショは一番下にまとめてあります

環境

他の主なパーツはCPUクーラーがNinja 5でGPUはZotac3080AMPのResizable BARは無効、メモリは32GBでDDR4-3200 CL16っていうあんま速くないヤツです。いつもベンチするときはSamsung B-dieのDDR4-4133 CL18とかでやるんですが、アレ16GBしかないので実使用する前に32GBの適当なのに交換するんですけど、詰め込みすぎてて結構外さないとメモリを交換作業が出来ないのが面倒だから今回は妥協しました。そこはご了承ください。ただそれでも全然速いのでメモリはもう何でも良さそうですね

5950Xも空冷で余裕

PBOの有効と無効、あとECOモードでベンチマーク取ってみました。PBO無効で普通に使うならNR200にCPUクーラーはNinja 5でも全くもって余裕です。なんならもうワンサイズ小さい空冷でも全然間に合うと思う。ただハイパフォーマンスを期待してPBOを常用したいならもっと大きなケースを使って280mmや360mmの簡易水冷にでもしたいですね。NoctuaのNF-A12x25PWMを全開で回せば冷やしきらないわけではないけど流石にウルサイです。あとROG B550-IのECOモードをUEFIから出すには、PBOをManualにして一度保存し再起動してから再度UEFIに入るとAMD Overclockingの項目から選べます。ただ5950XだとR15が3,000切ってますけど3950Xだと3,230cbなので、なんかこれ遅くないかってことで手動で85Wにしたのも測ってみましたが結果は同じでした。3950XのECOモードが妙に優秀なのはBIOSのさじ加減かメモリを揃える気力がなかったからそっち関係かなにかなんですかね?
下表の消費電力(W)はHWiNFO64読みです

最近買った他のCPUとの比較

最近取った他のCPUのベンチを消費電力の近いところで適当に並べてみました。環境も揃えてないし、温度もCPUクーラーが違うので他との比較は参考程度でお願いします
こう見ると、絶対的に速いスリッパや、メモリやPCIeのレーン数に優れるCore Xはまた別ですが、5950X以外のメインストリームのCPUを買う理由は値段以外では存在しません。特にZen3はシングルコアの速さが凄い、仮想マシンへのコア数の割り当てが同じでも体感したことないくらいサクサク動いて完全に別物ですよこれ。以前は速く感じてた3950Xですら5950Xを触った後ではモッサリ感がしてきてもう戻れない…、3950XはAmazon様の約3万2千円だったら大アリですが、それ以上するなら安価に多コアが欲しい人にしか勧めません。そしてZen3は速いから熱いなんてことはなく、どのCPUでもPBOを有効にしてると熱的に余裕だから発熱の上限まで回しちゃうだけで、自分の想定する速度と温度、あと使用するCPUクーラーに合わせてPPTを設定すれば発熱はなにも問題有りません
とりあえず5950XはPBO無効の約120W設定で使いますかね

Cinebench R23の30分テスト

PBO無効の約120W設定でHWiNFO64で値を見ながらCinebenchR23を30分やってみました。このテストだけ各部のファンはUEFIからサイレント設定にしてます。ピーク温度は71.5度で最後のスコアが23,734ptsなので上表と見比べても熱ダレは問題ありませんね。NR200みたいな小型ケースに突っ込んで、A12x25PWMで1,400rpmならムカつくくらいウルサイって事もない常識的なファンの回転数でも十分にCPUを冷やせるNinja 5は大変優秀です

身の回りの適当なPCとの比較

速いPCが欲しいってなったらデスクトップならRyzen 9を買っておけば良いですね。ノートはむしろキーボードのピッチと配列とトラックパッドの使いやすさや液晶のキレイさ、あとTB3 (USB-C) 1本で液晶を繋ぎつつ充電出来ると取り回しがラクなので、速さよりもそういうところで選んじゃいますかね。あと熱くてウルサイと触っていて疲れるのでTDP15W程度のが好きですね。そういう意味でM1のMacは気に入っていますし、今後もAppleにはとても期待しています

PCは納戸派

リモートデスクトップやSteamのリモートで十分どころか十二分に快適に使えるので、基本的にこんな感じで納戸に設置し、Macbook Proやテレビに据え付けたMac miniから使ってます。盆栽みたいなもんでちょこちょこ改良して使ってるんですが、納戸に入れておけばホコリ問題も低減できますし、Steamのリモートで快適に操作出来るので問題ないですよ。Steamのリモートは低遅延で操作感がとても良いんですが、Steamで買ったゲームどころか、そもそもゲーム専用ってこともなく、設定すればなんのアプリケーションでも使えます。むしろこれをMS純正のリモートにしてくれてもいいのでは?って感じです
あと電源を入れるのはWoLで賄えていますが、リブーターもあれば万が一の時でも安心なので、自宅にもリブーター欲しいなぁ…なんて思ってたり思わなかったり

ベンチマークのスクリーンショット

例によって巨大です、Cinebench R15のスクショはHWiNFO64つき、あと3950X9900KSは当該ページからどうぞ

PBO有効

Cinebench R15, R20, R23, Geek4, FF14最高品質 FHD, WQHD, 4K, FF15最高品質 FHD, WQHD, 4K

PBO無効

Cinebench R15, R20, R23, Geek4, FF14最高品質 FHD, WQHD, 4K, FF15最高品質 FHD, WQHD, 4K

ECOモード

Cinebench R15, R20, R23, Geek4, FF14最高品質 FHD, WQHD, 4K, FF15最高品質 FHD, WQHD, 4K