NR200のModケーブルを買いました

M1 iPadの12.9インチがちょっと欲しいボクです。ただiPadOSはファイル管理がアレだからなぁ…って感じで手が出ない。M1積むならmacOSを動かして欲しいので6月のWWDCからの毎年秋のOSアップデートに期待ですかね。あとAirTagは気がつけば4つセットと純正皮ケース4つをポチっていましたが、冷静に考えるとモノをなくすこともないし使うアテもないんだよなぁ。よく旅行する人だったらスーツケースに入れとけば便利そうってくらいかな?でもキーホルダーっていう微妙にセンスを問われるアイテムが、あぁこの人は利便性で選んだんだろうなーっていう無難なモノに出来るのが一番のメリットですね。ここ数年はこんなキーホルダーだったので、そんな栓抜き必要なほどいつもビールを飲みたいのかと色々と心配されてましたし、非常に無難なキーホルダーって感じで良いですね

Modケーブル買いました

先日のNR200用にまたpslate customsでmodケーブルを買いました。A4-SFX用に買ったParacord Custom Sleeved Cableもアレはアレでドヤ感があって大変よろしかったのですが、実用性を求めて購入したNR200にそれはなんか違うよなーってことでNCase M1のGPU用に2本だけ買ったUnsleeved Custom Cableを今回はNR200用でフルセットです。黒の方が好みなんですが、NCase M1用のと間違えそうなのでNR200用は白にしました

例によってコルセアのSFシリーズ用です。プラグイン電源に刺す部分から変更になるので注文したときの電源専用のモノになります。汎用性はありません。RMi / RMx / SFはピンアサインが同じだからそこでは使いまわし出来るはずだけど、ハーネスの長さ的な意味でNR200やNCase M1みたいな各部の配置のじゃないと使えなさそうだから、他のATX電源だとその辺のケースに入りはするけどまともに収まらないよね的な意味で結局はSF専用みたいな感じですね
配線長がメッチャ良いので非常に簡単にとてもキレイに配線出来ます。無駄にケーブルを逃して裏配線とかしなくて良いのが素晴らしいですね。ATX24ピン1本、CPU8ピン1本、PCIeの8ピン2本の合計4本で1万円ちょいになっちゃうんですが、満足度高いのでオススメです。ハーネスが柔らかくて細いおかげで電源の位置を下げても大型GPUを押さなくなるから、電源の設置場所をSFXの方に変更しファンも追加しておきました
こう見るとNINJA5くらいなら入りそうな感じですが、冷却能力的にはMUGEN5 Rev.Bで全然足りるしなぁ

2個目のNR200

実は2個目のNR200も買ってしまいまして…
サイズに余裕があるのでその辺に余ってる適当なパーツでも余裕で入るのと、空間が沢山あるからストレージを詰め込めるのが嬉しいですね。とりあえず2.5インチのSSDを4台で合計6TB分入れてみました。電源横のSSD2台は適当なステーで重ねて設置してます。ここもまだ重ねられますし、底面にも置けますし、なんならM.2も空いてるのでまだまだ行けますね。QNAPのNASを使っているのですが、いい加減古いし、扱うデータ量が大きくなってきてるから流石に遅く感じてきたので、あと4TBくらい積んでNICを追加しこれをNASにしたいかなぁ。M.2からPCIeを引っ張り出すか、10GbEとSATAを1枚で増設出来るカードが欲しいなぁ
って言うか2個目は黒にしてパネルあべこべのパンダ状態で使ってもよかったかなーなんて今になって後悔してたり…