2020年まとめ

ここ毎年、某家電量販店の高級ドライヤー福袋に応募しているんですが、全く当たらないボクです。抽選がハズレたって通知を受けると年末だなぁって感じがします。坊主頭に高級ドライヤーは与えられねーわ…ってことなのかもしれませんが、使うの奥様だから…
ってことで、個人的な今年のまとめです。ボクにとってはこんな感じの年でした。それでは来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えください

覚えてる出来事

コロナウィルス、ドコモショップのクソ野郎、ノムさん亡くなる、4年に1度の肉の日、富士フイルム炎上、閣議決定で法解釈変更、春分の日にワニが死ぬ、あつ森、東京五輪延期、M、ゴーン元会長を逃した検察の偉い人が賭け麻雀、BLM、魔改造の夜、お国が10万円くれる、安倍総理辞任、Naverまとめ閉鎖、豪雨、佐藤琢磨2度目のインディ500制覇&中嶋一貴ルマン3連覇、モーリシャス、ドコモ口座、鬼滅、無敗3冠と3冠馬3頭のJC、ドカ食い気絶部、コチュペロ民、Apple Silicon、群馬の兄貴、ノリアキの復活ライブ、中井精也先生RAIZAPへ通うなどですかね
個人的には佐藤琢磨選手の活躍ですよ。凄すぎ、国民栄誉賞案件。あとレースといえばジャパンカップとSuperGT最終戦も面白かった。キセキが忖度せずにロングスパート必至な厳しいレースにしたのが良かったですね。そして中井誠也先生のRAIZAPか楽しみですね。ついでにFRIDAYがフェイクニュースすぎて引いた。浦和レッズで一番のイケメンは杉本健勇選手だろ…

個人的流行語

「xxなのに救えない」です
「頭M」や「🤖<マササン」、あと今や手塚先生の写真を見ただけで笑える的な意味で「尾田くん…見損なったぞ」も迷ったんですが、やっぱりこれですね。元は「自分なのに救えない」です。「僕が言いたいのは永遠」など幾多の名言を生み出し、表現があまりに独特なため詩人のTwitterとでも勘違いされたからなのか、いつだかのMLBオールスターゲームで1人だけTwitterアカウントを紹介されなかったダルビッシュ有さんが、スマホの野球ゲームで自身のキャラクターを使いたくて課金してガチャ引き続けるも全く当てられずに動画のタイトルにした名言です。Youtubeのサムネイルが甲子園で常総学院に負けて涙するダルビッシュさんっていうセレクトで素晴らしすぎるのがこれまたポイント高いです
この名言、「RAWなのに救えない」「4,525万画素なのに救えない」「Psなのに救えない」などなどとても汎用的に使えるので、今年流行ったと言うか、今や当たり前のように定着したまであります
ぁ、ちなみにダルビッシュ有さんはソニーの某Vlog向けカメラが熱暴走して落ちるって言ってましたが、小型軽量に詰め込みました系の製品だとまぁそんなもんじゃないかな?ボクのRX100とは違って撮影できた事に喜びを感じて欲しい。そしてそもそも24mmで手持ちで自撮りしながらVlogは厳しいと思う。アスペクト比16:9で縦方向が切られて狭くなる上に、電子式の手振れ補正まで使うとより画角が狭くなりますしね。Vlogに使うなら35mm換算でせめてレンズの段階で20mm、欲を言えば18mmくらいは欲しいんじゃないか?あと電子式手ぶれ補正を生かした状態の動画撮影時の画角もいい加減書くようにした方がいいと思いますよ。今みたいなカタログ表記だと不幸しか生みませんよね

買って良かったもの

M1のMacBook Pro13

いやもうこれブッチギリでこれでしょ…。ちょっと前までバイアラン強えぇー!とかキャッキャ言ってたのに、突然コロニーレーザー止めて高次元からアムロの魂を呼び戻したレベル。安価なモバイルノートなのにZ7やD850のRAW現像がストレスなく普通に出来るんですよ、iPadだと動かしたいアプリケーションが使えないし、2019年のAirだとセカンダリタービン止まってるどころかアペックスシール飛んでるんじゃねーのか?って感じだったので、MBP15やアリエンワーみたいな巨大なノートを持ち出す必要があったんですが、これは嬉しいですね。4Kディスプレイに繋いでもサクサク動くし、これよく出来てるよね?低消費電力なので静かなのに速いし、またしばらくMac中心に戻るかな。あとMacはどれを選んでも筐体の出来が良いのがいいっすね。でもNUCノートはちょっと気になるぞ、13インチを出して欲しい。RyzenのノートはThunderbolt使えればなぁ…って感じですかね

有機ELのテレビ

これも満足度高かった
ブログには書いてないけど12月に入ってからPanasonicのTH-55HZ1800っていうまともなスピーカー積んでるけどパネルは完全にLG製って感じの、ミドルクラスな55インチ有機ELものを買ってたのですが、マジで良いですよ。黒が浮かないし暗い部分の階調もちゃんと出る上に残像感が全然ないからプリントアウトした写真が動いてるみたいなキレイさがあるというか、これを見た後に液晶見ると黒が浮いてるように見えてきたと言うか、そんな感じですかね

Panasonic内のモデル別の話だと、一個上のTH-55HZ2000の方が全方位優れてて、TH-55HZ1800の映りは一個下のTH-55HZ1000と変わらないんだけど、30万弱も積んで55インチは辛いからHZ2000はナシなのと、キャッシュバックも含めて約1万円差でまともなスピーカーを内蔵してるなら、サウンドバーを片せるからHZ1800を買うよねってのでHZ1800ですね。TH-55HZ1800はギリギリ手を出せる範囲な感じでよろしいと思う。家電屋さんでHZ2000とHZ1800を並べて見比べるとハイライトやシャドウの粘りか違うのは確かにわかるけど、そもそもどっちもキレイって所で購入の閾値を余裕で飛び越えてたから安い方で全然良いじゃんって感じですね

まぁそんな感じで大変満足の行く買い物でしたが、これを唯一勧められないのは大画面TVでゲームをガリガリする人かな?LGが有機ELで120Hzのパネルを出してきていますし、国内メーカーも近いうちにそうなると思いますよ。あとボクとしては高解像度ディスプレイこそFreeSyncとかを使いたいんですけど、国内メーカーはそういう方面ノータッチなんで、用途がそこならLGは検討する価値があると思います
巨大すぎて設置大変でした。PC用のキャスターがなければ1人で部屋にすら持ってこれなかったと思う

iPhone SE1のリフレッシュ品

小型のiPhoneを出せっていつも言ってたからとりあえず買ったiPhone 12 miniと、息をするように買ってたiPhone SE2もあるんですが、やっぱSE1でしょ…と。結局どっちもデカいから2月にリビルト品に交換しておいてもらってよかった。そりゃ12 miniは12シリーズの中ではミニだけど、歴代端末と並べるとデカいしボクはもうワンサイズ小さいのを求めてるんですよ。こんな中途半端なのじゃなく、もっと無印やProと差別化してほしかったですよね?あと超広角より望遠付けてよ、なんなら超広角と望遠の組み合わせの方が嬉しいですよ。でもApple共栄圏にいるとUSB-CよりLightningの方が使いやすいからそこは変えなくていいですね
SE1が良いとか言いつつ、モッサリなのがアレなので、総合的にはSE2を雑に使い捨てするのがオススメですね。12 miniは筐体は小さいけど画面が大きくて操作しなきゃいけない面積が広いから、その逆なSE2の方が使いやすいですよ。それかいっそのこと12 Pro MAXが良いと思う。奥様が買ってましたが、iPad Pro mini mini的な感じでアレはアレでメディアビュワーを兼ねるなら使いやすいと思う。ただボク的には子機が別途欲しくなるサイズだなぁ

Apple Watchのソロループ

最初からこれ出しておいてよってレベル。スポーツバンドより軽くて柔らかく、つけ心地が圧倒的に良いのでオススメですよ。ボクは7で緩くもキツくもなく丁度いいですかね
手前のはSeries5の白セラミック、奥のはSEのアルミ。SEはセラミックの充電時用…主に寝るとき…に使ってます。寝るときはこれまで使っていたSeries4のステンを使っていたのですが、なんか重たくて…。っていうか白セラミック辞めちゃったのかな?Apple Watchでこれが一番好きなんですがね、また出して欲しい

ノリアキのアルバム

クリスマスイブのライブが良すぎて課金したくなりiTunesで買いました。CDも持ってますが、そう言う問題じゃないんですよ。スーパーチャットはなんか違う気がしたので仕方ないですね
コロナ(⤴︎)と闘う全人類と最前線で闘う医療従事者のため、己のrealだけを矛に世に蔓延るfakeと闘ってきたノリアキが、新曲を引っ提げて立ち上がり、予告やOP曲からED曲まで完璧で、最後にノリアキから高橋典彬さんになる引き際までも美しいんですよ。やっぱノリアキだけがリアル。金払った末に「ありがとう」以外の感想が湧かないネット体験は久しぶりです。普通は復活とかしてきても思い出補正が掛かりまくってるから期待未満にしかならないのに、その期待すらも余裕で超えてきたノリアキは凄い
あとアルバムがiTunesにあるのが良いですね。know real keyも普通に売って欲しい。っていうか天下のAppleが「ノリアキの曲及び、6,000万を超える曲をお楽しみください。」ってノリアキを筆頭に上げるのがリアルだな…

気に入った写真

これとかこれとかこれとかこれも好きなんですが、やっぱ豆柴様だなぁ。普通に撮るならなんて事はない写真なんですが、ボクの足を2匹の豆柴様がベッドに使ってる状態で撮ったんですよ?両足痺れて動きにくい上に、2匹の豆柴様は撮影後も起きる事なくスヤスヤ寝てました。そういう意味でとても自慢出来る写真だと思うけど、毎年言っているように撮影した苦労が写真に写ってないのが悲しい