ボクのサボテン


マクロレンズで適当に身の回りにあるものを撮ってるだけで楽しい
Z MC 105mm f/2.8 VR Sは良いですよ、見た目がド迫力なのと中望遠として使おうとするとボケの芯が強く残っちゃっててボケがグルグルするのくらいしかダメなところないと思う

使う上で一つやって欲しいのはカメラボディ側の設定
メニューボタンからセットアップメニューを選びフォーカス位置の記憶をONにしましょう、これが初期設定のOFFのままだと電源入れる度に毎回無限遠からのスタートになってイラッと来るのでオススメしません
無限遠スタートでもこのレンズ以外はそれほど気にならないんですけど、マクロで毎回無限遠スタートは辛いですよね
逆にZ26f/2.8は無限遠スタートにしたいので、レンズによって設定を記憶してくれると嬉しいなぁ

この遊びしてると5倍くらいのマクロが欲しくなる
ただ2倍くらいのリバースマクロにAPS-Cボディで換算3倍程度ならどうにかなるんですが、望遠レンズの先にリバースマクロを付けるところまで行くと中々よくわからないことになってきて撮影用の治具が欲しくなってくるし、結局は中望遠の等倍マクロでトリミングくらいがちょうど良いのかな?

今日の写真はボクのサボテン
「トゲトゲしててカッコいいねー」とかツンツンして褒めつつ写真を撮ったんですけど、よくよく考えればトゲをコンプレックスに思ってる可能性もあるのか?

Z7II, Z MC 105S, F5.6, 1/200s, ISO100
RAW File