GR3こそサブに買うべきカメラ

先日買ったと報告したGR3の話しです。新しい機種だし折角だから早めに書こうってことで、まだ600枚ほどしか使ってませんが、書いてみました
ローマ数字のIIIが表記として正しいですけど、GRIIとGRIIIだとパッと見でわかりにくいので、GR3とかGR2って書いてます。あと写真は文章にあんま関係なく箸休めですね、GR3が写ってる写真以外はGR3で撮ってますが、特に記載してませんけどワイコンやクロップも使ってます。そしてRAWで撮ってますが、凝った編集をせずほぼそのまま出してます

いつものGR

GRシリーズの日中屋外パンフォーカスみたいな世界観を良しとする人にはオススメです。そしてGR3も良くも悪くもいつものGRですよ。ただGR3を買って使った後に以前使ってたけど譲っちゃったGR2を家電屋さんでいじってみると、こんなんだったっけ?GR3の方が全然良いじゃんって感じなので、確実に良くはなってますけど、いつものGRです。どの製品も望む方向にも望まない方向にも年々変容していってしまってるので、いつものGRってのは褒め言葉なんですよ。iPhoneSEくらいの安心感があります
そしてただそれだけのためのカメラでもないけど、大型センサーで手ぶれ補正と像面位相差積んでるからってことで暗所に期待したり、数字的に寄れるからってマクロが目的とかだと、イラっとくるのは正直あると思う。まぁそもそもそういうシチュエーションだとコンデジを使うこと自体にイラっときますがね。ただボクはGRシリーズが好きです、良いよねGR。日和ってEVFやチルトを付けてこなかったのとかも逆に好感が持てる。そんないつものGRです。そんな独特の世界観を持ったカメラで、合う人にはとても合うと思いますし、普通に使うんでも使いやすいし絵もキレイなので、皆々様にオススメ出来ますよ

メインには使ってません

ボクはメインでは使ってません。出先でレンズ交換するのはゴミの混入的な意味で面倒だなーって人間なので、Dfに50mmとGR3、Z7に50mmや58mmとGR3、D850に70-200やサンヨンPFとGR3みたいな感じで使ってます。ボクは50mm〜135mmの辺りが好きなんですが、全部その辺で撮ると見てて狭っ苦しい感じがするので、もうちょい広いのも使いたいじゃないですか。その時のためにポケットに忍ばせておくって方向ですね。RX1シリーズやLeica Qでも良いんですけど、やっぱポケットに入れてサッと使いたいので沈胴式レンズのGRが気に入ってます
そういう方向で使うにもオススメです。アレコレソレやと広角の交換レンズを買ってみはするのですが、GRシリーズは交換レンズより小さくて持ち運びがラクですし、レンズ交換もせずにサッと使えるし、レンズが出っ張ってないのでポケットに入れておけますしね。そしてイカツイカメラを出しにくい所でも気軽に使えるから、広角レンズよりGRの方が使用頻度が高いです。そもそもボクが撮るような広角の写真ってほとんど日中屋外パンフォーカスばかりですし、GRがベストです
逆の意味でGRシリーズはオレの視覚の延長だ!ってレベルの尖った人ではないから、GRを愛してやまない人にこの記事が参考になるかはわかんないです

以下ダラダラ

買ったオプション

ダークグレーのリングとシューカバー

青リングはなんか違うって感じで黒リングのままで使おうと思っていたのですが、発売の翌日に新宿に用事があったのでリコペンのショールームに行ってみたら、ダークグレーのリングとシューカバーが売ってて見た瞬間に即決でした。素敵じゃん。GR3も含め、歴代GRはただただ無骨なのがカッコいいってのもわからんでもないんですが、ずーっとGRシリーズ使ってると、たまには外観を変えたくもなるんですよ。そんな人にはうってつけですね

ワイコンとレンズアダプター

新しいワイコンも良いですね。中央は開放から擬色が出るレベルで解像しますよ。四隅はF4〜F5.6までは絞った方が良い感じです
ワイコンはGW-4、レンズアダプターがGA-1になり、これまでのと変わったので買い替えが必要ですが、お布施ですよお布施。個人的には28mmじゃなくて最初から21mmなGR21が欲しい人なので、GRシリーズにワイコンは必要だと思う。ワイコン唯一最大の欠点は、取り付けてるとポケットに入らないことですかね。ワイコン取り付けた状態で収納出来る良い感じのなにかが欲しいなぁ
ちなみにこのワイコン、72mmのフィルターが取り付けられますし、手持ちのプロテクターとPLを重ね付けっていうオススメ出来ない使い方してみてもケラレはありませんでした。案外余裕あると思う

そして電子接点が付いて自動認識するようになったのがGR3で2番目に嬉しいです。ただ電子接点はワイコンではなくレンズアダプターにあります。プロテクトフィルターみたいな奥行きの浅いものだと問題ないのですが、ワイコンみたいにネジ部に深さがある物を取り付けると、レンズアダプターの内側にあるレバーが押されて液晶にWIDEの表記が出るようになっています。それなのでワイコン以外のオプションは出ないのかも?GR2の頃にマクロコンバージョンレンズなんていうオレ得な物を買って喜んでたボク的にはちょっと寂しい。ちなみにLrからEXIFを見ると、GR2はGR LENSって名称だったのですが、GR3ではどちらもレンズ不明って表記になってますね。でもワイコンの有無で焦点距離は18.3mmと13.8mmと記録してくれますよ。あとボディの名称がGR2まではGR IIだったんですが、GR3からはRICOH GR IIIになってます。ここは今までと同じにしといて欲しかったかな

充電器

あると便利なので充電器も買っておきました。バッテリーは数枚撮って電源OFFを繰り返すボクの使い方では、1日で339枚ほど撮っても電源入れた瞬間はバッテリー残量が1/3だけど次の瞬間には2/3になるって程度にはあるので、まぁそんな不便ではないかな。ちなみにバッテリー無しでも給電して使用可能ですよ

画質も良い

シャドウが粘るし解像感も開放から高く、前ボケも後ろボケもキレイ。ただ絞っても解像感が上がるってことはほとんどないですね、ワイコン付けた隅の方とかは絞れば良くなるのを感じますが、基本的に絞りは被写界深度と明るさの調節用です。あとJPEGの絵作りはこれまでとは違うように感じる。ただボクはRAWでイジるのでどっちでもオッケーですし、どっちが好みってこともないのですが、気になる人は気にするポイントだとは思いますよ

手ぶれ補正

以前GRやGR2で撮った写真より全然シャープに見えるのはレンズやセンサーのおかげもあるだろうけど、手ぶれ補正もあるのかなぁ?手ぶれ補正があるから手ブレしない&手ぶれ補正があるから暗所でも被写体ブレが問題なければISO感度を下げられるって感じで、画質が良くなる要素しかないですよ。いらないならオフにも出来ますし、ついてる分にはありがたい。GR3でこれが1番嬉しいですね。D850に58mmでISOオートのSS低速限界を1/250秒とかにするボクでも、GR3は連写すりゃ止まるしーって感じで1/15秒で使ってます
ただ個人的には手ぶれ補正とローパスセレクターだけではなく、リアレゾとかアストロトレーサーとか、自動で水平を微調節してくれるのとか、そういうペンタックスのデジイチに載ってるSRの面白便利機能がもっと欲しかったなー。ペンタックスのデジイチを買って試そうとは思わないけど、GRに載ってたら試してみたいとは思ってましたしね

AFとピントの操作

AFは合う時はこれまでより早いですね、それもGRやGR2より明らかにキビキビと動きます。でも合わない時は相変わらずのノスタルジックな動作かな、特に隅の方の測距点とかマクロとかは相変わらずです。GR2でも合う時は別にストレスなかったし、改善して欲しかったのはそこじゃなかった気もします。そしてフルプレススナップっていうGRならではの便利機能で、2.5mで絞りをF11とかにしとけば、フィルムの許容錯乱円なら1mちょいから無限遠までピントが合うので、そういう方向では元から快適に使えますし、ボクとしては得にAFは問題ないです。ただF8とF11とF16を厳密に見比べると、F16はガッツリ回折ボケ、F11はそこまで目立たないけど回折ボケはしてるので、画質に拘る人はF8で5mとかの方が良いかもしれないですね
ただMFはなぁ…もうちょいなぁ…。ホイールを回してピント位置を決めるって感じなんですが、ボクの使い方だと最短撮影距離に持って行くときに使うんですけど、要するに端っこに持っていくだけなんですが、そう使おうとすると小径で指の掛かりが悪いホイールを、回転角に対して移動量が少ないから長々と回しまくらないとなのでイラッとくる。そこもうちょい簡単にやりたかった。ちなみに無限遠はマクロボタン押しながら前ダイヤルを回してフルプレススナップの距離で変えられるので、まぁ良いんですが、マクロ方向に移動させるのをもうちょい上手いことやってもらえないでしょうか。液晶下側にバーが出てそれをスワイプで大雑把に移動+微調節はホイールとかに出来なかったもんなんですかね?

マクロ

マクロはマクロモードで独立しました。GR2はマクロモードをオンにしておけば0.1m〜無限遠、マクロモードオフの通常撮影が0.3m〜無限遠に合うって感じだったので、マクロモードが独立したとだけ聞くと不便になったのかと思われるかもしれませんが、全くそんなことはありません。むしろGR3のマクロモードはパワーアップしてます。GR3は0.06m〜0.12mまでがマクロモードで0.1m〜無限遠が通常撮影範囲です。そしてタッチ操作でピントが合いやすそうなところをサッと選べるようになったので、AFでのマクロ撮影はGRやGR2よりは使いやすいですよ

小さい

DSC-HX90V用として売られていたこんな感じのポーチに入ります。GRやGR2だと横方向の関係で入らなかったので、小さくなったなぁ…と実感出来ますね
ボタンが減ったのもまぁ特に問題ないかな?ボタンは多けりゃ多いに越したことはないと思いますが、Pモードで露出補正が快適に使えれば問題ないボク的に、これだけになっても特に困ってません。ちなみにピークデザインのアンカーは細くて切れるとリコールになったAN-3しか入りません。AN-4もねじ込めば入りそうな雰囲気はあるのですが、ボクはやろうと思わないラインですね

ストロボが欲しい

うーん、やっぱボクはストロボ欲しいです。少なくともEVFよりはストロボの方が欲しい。ぁ、でも内蔵じゃなくて良いです、外付けのストロボで全然良いんです。とりあえず夜間はリトラトーチで満足しているんですけど、日中はもうちょいパワーが欲しいんでニコンのSB500を使ってるんですけども、TTLで使いたいしデザインが悲しくてなんかなぁ…と。ぁ、ニコンのストロボがダサいって言ってるのではなく、純正のストロボでも悲しいですし、GODOXでも悲しいですよ?具体的に言うと、富士フイルムのEF-X20とかSUNPAKのPF20XDみたいな渋い見た目のを純正で作ってくれると、丸く収まるんじゃないだろうか。そんなのあると嬉しいなぁ

細かいこと色々

タッチパネルは凄いよ、かなりサクサク動きますよ。キヤノンって書いてないか疑うレベルでちゃんと動く。あとメニューとか良くなってない?こんな使いやすかったっけ?レンズバリアが壊れたGRは捨てちゃい、GR2はあげちゃったから比べられん…。あとレンズの左右でチリが違うんですが、センサーまではユニットなハズなので問題ないと思うんですけど、ボディ側にワイコン付けて大丈夫なのかなぁ?