ザクの潤滑油を買いました

ガンダム大投票を熱く語る程度にガンダム好きなボクです
お弁当箱が割れてしまったので東急ハンズに新しいのを買いに行ったのですが、ザクの潤滑油がペール缶で売っていたので、サイド6の8バンチにあるジャンク屋の近くを歩いてた時に拾った「こんなもの」とか、そう言うグッズが大好きなボクは衝動買いしてしまいました。見事な衝動買いだって奥様に言われる程度に衝動買いでした。普段は調べに調べまくってから買うんですが、これは素敵すぎちゃって衝動買いするのも仕方ないよね。ガンプラとかBlue-rayとかは興味ありませんが、こういう見る人が見ればなんだか分かる絶妙なグッズだと欲しくなっちゃうんですよ。ぁ、もちろんガンダムのTシャツも持ってますよ、MSが書いてあるのは難易度が高すぎて自宅ですら着れないと思い、キング・オブ・ハートにしましたがね。ちなみに世界一行ってみたいお好み焼き屋さんはここです

そんな感じで手に入れてきたザクの潤滑油。は?って感じかもですが、マジでジオニック社が出しているペール缶の潤滑油なんですよ。こんなの衝動買いしてしまうだろ…。FJ0W-50とか書いてありますが、SAE的な宇宙世紀のなにかしらの規格みたいですね

裏面。腕、足、マニュピレーターなどの関節可動部に用いる。摩擦を減らして駆動効率が上がるって書いてますね
その下に陸戦型ザクIIの絵と大まかなスペックが書いてありますが、空き缶を連邦に回収される可能性もあるのによくこんなことを書くよなぁ…と。ちなみにこの潤滑油は宇宙世紀0079年の2月に生産された物で、ロットは140278.IKDらしいです。地球侵攻作戦でオデッサに降下したのが宇宙世紀0079年3月1日なので、その直前に生産されていますね

上蓋が柔らかく座れるように作られてます。気が利いてるな。キャリフォルニア・ベースに侵攻した部隊に配給されたものみたいですね

タグの表面にはペール缶スツールなどと書いてあります。バカには見えないオイルが入ってるのか、バカにしか見えないオイルが入ってるのか…。ボクは中を見てないから知りません。そこはご自身で買って確かめてください

同じくタグの裏面。蓋の耐荷重が100kg、取っ手の耐荷重は20kgだそうです。この耐荷重だとドズル中将は座れないかもしれない

注意書きの紙が2枚付属していました。大切なことだから2回言ったってヤツですね
誠に残念ながら潤滑すべきザクを支給されていないので、スタジオ機材用の小物入れにしようと思います