Z50mm f/1.8Sは別腹

甘いものは別腹、そんな感じの話しです
AF-S58mm f/1.4Gみたいなコッテコテのが大好物でそっち方向は大満足だけど、FE50F1.4ZAみたいなアッサリ系のレンズは別腹。OtusかOperaかなーとか言ってましたが、Z50mm f/1.8Sのお陰でボクはもう満腹です。Z7が別途必要なのでOtusより高いですが、まぁそれはそれ、そこはそこ、ボディが複数あるとそれはそれで便利ですし、AFが出来てミラーレスの各種便利機能が使えるのも良いんじゃないでしょうか。欠点を上げるならFマウントで使えないことだと思いますよ

撮った写真をアレコレ見てみると、各種収差や周辺減光に歪曲が徹底的に抑えられているのでフラットすぎるんです。それなのでその辺から生まれるような立体感は感じません。AF-S58mm f/1.4Gはその辺りを上手いことやってて絵画的な感じの立体に見える写真が撮れてましたが、それとは真逆ですね。Z50mm f/1.8Sで撮った写真は小サイズで見るとフラットすぎて普通の写真にしか見えませんが、大サイズにプリントするとか巨大なディスプレイに表示したりとかすると、精細さとフラットな画質から立体感を感じる。抜けも良く気持ちいい写りです。特に適度に絞って撮った写真はもっと大サイズのフォーマットで撮られた写真のように見えますね。これまで以上に8Kディスプレイが欲しくなって困る。安価な50mm f/1.8単焦点とはレベルが違う。1万円の撒き餌は別途必要だと思うけど、EOS使ってた頃にこれとは別にEF50mm F1.8 USMを作ってくれと何度も言ってたように、ボクとしてはこうあってくれた方が嬉しい。ただもうちょい安いと嬉しいですがね、でも24mmとか20mmがとても楽しみになってくる出来ですね

AF-S58mm f/1.4GみたいなのとZ50mm f/1.8Sみたいなのでどっちが良いとかじゃない、どっちも必要だと思う。そしてボクはどっちも好き。1本だけ選べって言われたらたぶんAF-S58mm f/1.4Gを選びますが、そうじゃないなら鉄ちゃんバーに両方乗せて同時に使いたいくらいどっちも好き。ニコンユーザーは迷うことなくこの2本を買うと良いと思うし、乗り換えを考えてる人とかにもニコンは良いぞとオススメしやすいレンズではある。惜しむらくはZ7にも縦グリ欲しかった…ってくらいかなぁ。欲しかったよね?なんで縦グリないの…。キヤノンは縦グリとかその他のアクセサリが充実していたのは偉いと思う。キヤノンから初めたボクは他のどのメーカーでも当たり前のようにその辺のアクセサリが揃ってると思ってましたもん

それとどこぞの超大手レビュアーがZ50mm f/1.8Sは2018年最悪のレンズ、特にボケが酷いとか言って騒ぎになり、レビュー用のZ35mm f/1.8Sとデータの取扱を間違えたわ!すまんな!ってことで決着がつきましたけど、ボケは普通にキレイですよ。ボケボケ写真下に貼っておくので見て欲しいのですが、これで汚いって、標準ズーム使ったら憤死しちゃうだろうし、単焦点でもどれとは言わないけど某とか某を使ったらマジギレしてボディごと地面に叩きつけるんじゃないかなぁ…ってレベル。どうしてもディスりたいならクセがなくてツマンナイとか、無味乾燥とか、そういう方向になるんじゃないかと思いますよ。レビュー用のZ35mm f1.8Sと間違えたとか言ってたけど、レビュー用の35mmは最悪のボケなのか?某ビデオの収録用に純正ではついてないオイルクーラーつけた33持ってきた日産もどうかと思うが、逆はないだろ。普通レビュー用の方がちゃんとしてるはずなんだけども…。ってか買ってないから詳しくはないけど、少なくとも汚くは見えないけどもなぁ。しかしPV=金なシステムのところは自作自演な炎上商法が酷くて好きじゃありませんね。どこぞの新聞とかテレビ局は何十年も前からこの未来を生きてたんだなぁ…、そう考えるとそれはそれである意味尊敬に値する

ちなみにZ7で何本かレンズ使ったときのメタデータをレンズ名で並べてみるとこんな感じ。Fマウントのレンズ名は焦点距離+F値でしたが、Zレンズを使った場合はちゃんとレンズ名が出るようになりました。これは個人的にとても嬉しい変更点。あと0.0mm f/0.0はリバースマクロで使ったのです、そりゃ出ないに決まってるよね