防湿庫を買い増ししました

何年か前に買った東洋リビングのED-120CDBっていう118Lの防湿庫を使っていたのですが、奥様も写真をやるようになってから機材が増えて庫内がカツカツでして…。ボディとレンズとフィルターだけならまだ入るけどフードと充電器とストラップは一緒に管理しときたいから防湿庫に入れたいんだよなぁ…ってことで、ED-240CAWP(B)っていう237Lの物を買い増ししました

これ迷いますよね?なににって、118Lを追加で買って2台にするか、237Lを1台にまとめるか…。118Lは棚が引き出せるので、これを2台の方が使いやすそうですし、湿度が保たれた庫内を外気に晒すのが1台で済めば除湿する空気も118Lで済むので省エネでもあるのですが、両方とも右に開くのでピッタリ並べて置けないのが欠点。237Lを1台だとスッキリ置けるのは良いけど、棚より引き出しの方が使いやすいんだよなぁ…ってのとカメラ一つ取るのに237Lを改めて除湿しないとってのが欠点って感じですかね
でもスッキリ置けるっていうのに負けて結局237Lを買いました。デカい…とてもデカい…。佐川のお兄さんに手伝ってもらって玄関までは入れたのですが、その先が大変でした

118Lの方は身近に欲しいって人もいないし、捨てようかと思ったんですけど、これ超望遠レンズを立てて入れるのにピッタリなんじゃないか?なんて思ってたり思わなかったり…。でもこの超望遠レンズが欲しいって製品も無いんですよね。強いて上げれば556PFくらいか?ニコンのサービスセンターでアレコレと30分位イジらせてもらったのですが556PFはとても良かった。ゴーヨンとかロクヨンは持ち出す気力が沸かないレベルだけど556PFはアレなら欲しい。ただ他社のサンヨン程度のサイズだし別途防湿庫を用意する必要もないんだよなぁ…。でも防湿庫を捨てるのは簡単だし、とりあえず手元に残しておきましょうかね