AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

先日購入したAF-S 18-35mm f/3.5-4.5G EDなんですが、一言で言うと安い軽い思ったよりよく映る、でもVRは欲しかった。そんな感じですかね?安い広角ズームでこんな写るの?凄くね?って感じなので、褒める方向に行ってます。そこはお察しください
ちなみにカメラは低画素なDf、1625万画素しかないから等倍で見ても粗が少なく見えるってことは当然あるでしょう。D850とかだと拡大しまくれるのでレンズのアラがより見やすくなるから評価は変わると思いますよ

ボク的にメインは50mmで、広角は非常に苦手で嫌いなのですが、例えば100枚撮ったら5,6枚は広角がないと寂しいから、そのために広角レンズを使うって感じなんですけど、そう言う人には丁度いいレンズかと思いますよ。えぇ、ボクとても広角が苦手なんです。難しいですよね?それなので、今日上げた写真はいつも以上に写真も期待しないでください。そして例によって文章と写真にはなんの関係もありません、ただの箸休めです

軽いので持ち出しやすいですし、写りも物足りなくはあるけど十分じゃね?ってラインは超えてます。EF28F2.8IS USMみたいなGタイプでf/2.8な小型の単焦点があればそれ買うのに…とかって感じでしたが、結果的にAF-S18-35Gを買って良かったです。ちょっとデカイですけど、385gと広角の単焦点レンズ並みに軽いので気軽に持っていけますしね
ズームと単を比べるなんて(ryかもですが、ボクは広角はズームの方が好きなんですよ。ただボクが使ってきた広角ズームって、EF17-40F4Lが微妙でFE16-35F4ZAは悲惨だったから広角ズームなんて信用出来ないじゃん?って感じで、最終的に28mmの単焦点レンズを使っていたんですけど、やっと満足行く軽量な広角ズームに出会えました。EF17-40F4Lみたいに歪曲とフレアとパープルフリンジが凄いなんてこともなく、FE16-35F4ZAみたいに4Kディスプレイに写真全体を縮小表示しても四隅が流れまくってるのがわかるなんてこともないし、これくらい写るなら全然OK
こんなに出来が良いのに前出の2本より安いのにニコンの良心を感じる。フルサイズミラーレスのZマウントやニコワンの1マウントはどうなのか知らないですけど、Fマウントの梅ズームにおいてニコンはとても良心的。そしてキヤノンみたいに並単をリニューアルしてくれると、完璧なんだけどなぁ

18mm側は特に気にならないですね。歪曲は電子補正前提ですが酷いってこともなく、色収差と周辺光量落ちはそれほどでもないし、梅ズームの広角側でこんな映んの?って感じ。非ナノクリなんですが逆光でも特に気になるレベルで破綻しないし、ナノクリ使ったら一体どんだけスゲェんだろうか…ってレベル。等倍でアラ捜しすると35mm側の周辺が中央に比べて少し緩いですけど、この程度ならボクは気にしないですね。これで梅クラスだって言うんですけど、松と竹の存在意義はなんなんだろうか…。星か?また星なのか?そんなにみんな星を撮るのか?ボクは一度も星を撮ったことないぞ

AF-P70-300E VRの時にも言いましたけど、ニコンの安ズームは物が良いですよ。標準ズームは興味ないので知りませんけど、広角と望遠は焦点距離と明るさがOKなら梅ランクのズーム持っておけば全然足りると思う。メインは50mmの単焦点で、α7RII買って半年ほどで純正の50mmを3本と55mmを1本の計4本を揃えたっていう、どこに向かってるのかよくわからないボクとしては、広角や望遠こそ少々暗くても小型軽量でソコソコ写るズームレンズが良いんだけど…って感じだったので、このクラスのズームの出来が良いのはとても嬉しい

気になる所は手ぶれ補正ですね。被写体ブレが関係ない被写体を撮るんだったら手ぶれ補正あった方が良いですよね?広角で手ぶれ補正いらないってのはただの精神論ですよ。あるならあるに越したことはないです。あるのをオフには出来ますが、ないのをオンには出来ませんしね。+2万程度ですむならボクは欲しかった
α7RIIでボディ内手ぶれ補正とレンズ側の手ぶれ補正の組み合わせに飼い慣らされきってたボクに、どっちもナシは辛い。エアコン使わずに夏場を過ごせって言われてるレベル。キヤノン使っていた頃はボディ内手ぶれ補正なんて無く、レンズ内の手ぶれ補正もついてないレンズを使うことの方が多かったのですが、人間ラクな環境に慣らされてダメになるのは一瞬なんだなぁって感じですかね