友人宅のネットワークで四苦八苦

簡単接続のルーターが簡単すぎて無理

友人宅のネットワークで四苦八苦してきたボクです
友人が簡単にWi-Fi APを増やして今流行のメッシュネットを構築出来るAPとやらを4つ買ってきたんだけど、上手く繋がらないから助けてって言うのでどうにかしてきたのですけど、簡単設定過ぎてとても大変でした
そもそも今のシステムで隅々までWi-Fiの電波が飛んでて速いんで、なんで増やしたいの?って聞いたら、流行りに乗った自己満だって言うんですね。それなら意地でも使えるようにしなければならない…とがんばりましたよ

友人宅は事務所も兼ねてて、光回線が2回線あったり、ヤマハのルーターでVPN張ってたり、VLANで色々やってたり、二重ルーター使ってたりとかアレコレ手が込んでるんですよ。そんなところにiPhoneアプリで簡単にメッシュネットワークが構築出来るみたいな感じのAPを追加するのは大変でした。取説は注意書きを除くとペラい紙が1枚でApp StoreとGoogle PlayのアプリのURLとQRコードだけ、そしてIPアドレス調べてブラウザにIPアドレス打ってセットアップすらさせないってのも逆に凄い。同じiPhoneからやるんでも、NEC辺りの普通にブラウザから設定出来るヤツの方が簡単にアクセスポイントとして追加できると思う

とりあえずiPhoneアプリケーションの言う通りにやってくと、アレヤコレヤと10分くらい待たされた末、インターネットに繋がりません、ISPに連絡してくださいとか言われるんです。いやいやいや、お前のせいだ、他のAPだとなにも問題ないし、ここをこうすれば普通に繋がるだろ?なんでわかんねぇんだよ、他所様のせいにすんな…みたいな。そしてダラダラと自動設定でオレを待たすんじゃなくて、最初からオレに設定させろ!となりますよね?そしてそこまで一度やると設定画面を開けるようになるんですけど、インターネットとの接続が確立してないから自己のIPアドレスやDNSにゲートウェイ、あとDHCPの有効無効を変更させないって言う簡単設定っぷりですよ、手動で変更させてくれない意味がわかんないよね、繋がらないから変更したいのに。簡単設定が進化しすぎててヤバい…。結局友人宅の複雑に入り組んだ上流に繋げてなにかあっても困るので、他でインターネットに繋げるようにし、その状態で友人宅の下流に合うよう設定を変更してから本来取り付けたいところに移動って方法で4台とも繋げました。なんだかなぁ…と

メーカーが簡単に設定出来るようにしようと頑張ってるのは良いんですが、メーカーが想定してないような所に想定してないような方法で繋ぐ場合も考えといてくれよ…と。そしてこういう環境なら簡単にセットアップできますみたいな事前情報もないし、もうちょいどうにかならないのかよ…って話しですよね。こんなのならシリアルケーブルでも繋いで設定する方が圧倒的にラクラクですよ…。Wi-Fi APだったらNECは蟹化して残念なことになってしまっているので、今ならTP-Linkだと思いますね。C5400良いよ、結構な頻度でなんか勝手に通信してるけど、上流で切っちゃえばなにも問題ないですしね。ボクは職場用がとても良い感じなので、自宅用にも買っちゃいました

ラヂオの時間が面白かった

最近またAmazonプライムビデオの品揃えが変わってきてて、三谷幸喜作品が結構上がってるんで、一通り見てみたのですが、やっぱザ・マジックアワーがナンバーワンだなぁ…と。後に何も残らないけど2時間ほどゲラゲラ笑いながら見れます。ボクはそういう映画が好きなんですよ。ぁ、ちなみにボク、この方のドラマを面白いと感じませんし、某大河ドラマも微妙だったと思う。ただこの人のドタバタコメディはホント大好き
そしてラヂオの時間。ラジオ局の生ドラマを舞台としたドタバタコメディで、これもこれで面白いんですが、TBSラジオで日付変わる前にやる(稀にやってた?)クッソツマンナイドラマの舞台裏ってこういう感じなんだ…と思うと全て納得できるというか、あのよくわからんドラマすらむしろ面白く感じる
そして国産のPCやスマホもこんな感じで作られてるんだろうなぁー…と。結局他に買うのないからMacやiPhoneを買っちゃってるけど、もうちょい頑張って欲しい。せめてLet’s note RZ系でUSキーボードが選べる程度にはがんばってくれないかなぁ