デジイチのセンサー掃除

デジイチのセンサー掃除

なんかニコンってセンサーにゴミつきやすくない?
統計取ったわけでもないし、科学的な手法で比較した訳でもなく、完全に体感なんすけど、絞りに絞ってライトボックスとかを撮ってLrやPsで見やすくして確認できるレベルの小さいチリとかではなく、F11程度で空を撮ると普通に写り、肉眼でセンサーを見て確認でき、ミラーアップして下向けてブロワーで吹いたりペンタ棒でペッタンするだけだと取れないゴミみたいなのが妙に多い気がする。使い始めて2ヶ月でブロワーやペンタ棒で取れないゴミがついたのがもう5回目ですよ、そんな頻度だとSC持っていけないですよね…
同じ新品購入でもキヤノンだとほとんどの場合はブロワーで片付き、やってもペンタ棒までで、それで片付かないのが年に1,2回程度だから基本的にSCでやってもらってましたし、ソニーのα7系はミラーボックスがないので、外部からのゴミがすぐにセンサー付着するけど、ブロワーだけで簡単に落ちてたんだけどもなぁ。ボクのカメラの使い方は変わらないんですけども、センサー表面の作りが各社で何か違うから付着しやすいとかあるのかな?

そんなこんなで毎回SCに持ってけないぞってことで、ここ2ヶ月で自分でセンサー掃除したのが4回*2台で計8回です。そんなペースでやってたらセンサークリーニングが上手くなった気がする。そしてこんなにやるなら…ってことで、これまでも一応センサー掃除用の道具を持ってて、それを使ったりもしてたのですが、ペンタ棒の紙が終わったから買い替えついでに家電屋さんに行って、ニコンのクリーニングキットプロ2も買いました。ちょっと割高感ありますけど、まぁ良いんじゃないですかね。ただ初めてやる人には付属のDVDはオススメですよ。むしろこれだけで5,000円くらいの価値はあると思う…というか、DVDがメインで他はオマケですね。DVDでやり方を勉強し、フィルターとかCD-Rとかで練習しまくってからセンサーをやると良いと思います。一番のポイントはシルボン紙に染み込ませる無水エタノールの量ですね、それを掴むまで適当なもので練習するのが良いかと思います

ペンタ棒とニコンのメンテキット的ななにかに無水エタノールとオリンパスのEE-6310の50:50、センサー掃除するにはこの辺りが必要って言われますけど、適当なヘッドライトなりルーペに固定出来る電子工作用のライトとかがあると捗りますよ
デスクライトでも足りるといえば足りるんですけど、センサーが奥まった所にあるから斜めから照らすと微妙に影が出来たりするので、頭と同軸上で頭の影にならない位置に光源があるとセンサー面が見やすいです。ヘッドライトは高いものでもないし、ニコンのキットに入ってても良いんじゃないかな?ってレベルでやりやすくなるのでオススメですね。それとシルボン紙の巻いた部分が緩まないように適当なテープもあるとセンサー面だけに集中出来るのでオススメです
そして慣れてくればF11程度で気になるゴミなら簡単に取れますね。F22やF32で写るチリ?ボクはボクの心を守るため、そんな絞らないのでそこまでは知りません

食いそば屋さんにハマってる

ざるそばとミニカレーが良いですね
自宅から丸亀製麺が歩いて数分なので、自宅で仕事の日はお昼ご飯を食べにちょこちょこと行っていたんですが、夏休みになってね、アレですよね。なんていうか難しいんですが、コソボ紛争のユーゴスラビアにでもなったような感じなんですよ。爆弾でも落ちたの?またNATOの自称誤爆?ってくらいの勢いで、決して広くない店内の通路を子供が悲鳴を上げながら走り回ってるので、ぶつかられてかけうどんが飛び、子供に掛けちゃって火傷でもさせたら困るし…ってことで、他のお店にアレコレと行ってみた結果、数駅先の駅ナカにある立ち食いそば屋さんにハマってます

店によってはメニューも豊富で結構美味しいですし良いですよね?一時富士そばが外国人観光客に流行ってたのがわからんでもない。そして自宅から数分なんですけど、移動中も駅ナカでもエアコンが効いてるから、ずっと涼しいのもポイント高いですね
ただ運賃を精算するのが面倒なんだよなぁ。立ち食いそば屋さんのある駅で一回改札出てからまた入って帰ってきてるんだけど、そば代もモバイルSuicaで払ってるし、端末にGPSついててボクがどう動いたかはある程度わかるんだから、ぁーコイツ乗った所から数駅行って立ち食いそば食べて戻ってきたんだって感じで、戻ってきた所の駅で勝手に往復分の運賃を引いて欲しい