Dfは贅沢、Dfは良い

今日はDfは贅沢Dfは良いのDfの感想と、猛暑日 終末までずっと続くの3つです

Dfは贅沢

贅沢なカメラです
デザインや質感の話しじゃありません。デザインは当初はアス比が変とか言ってましたが、ある程度見慣れた今、改めてカタログ写真を眺めてみると、見た目はレトロなのかシンプルモダンなのかよくわからん独特な感じって印象ですね。でも触った質感は完全に今風のカメラです、質感で言うとボクはX-Pro1/2を連想しました

そういう方向の贅沢じゃないんです、中身が潔いから贅沢なんです
秒間14連写!とか、有機ELのEVF!とか、5,060万画素!とか、最高ISO感度409,600!とか、AF測距点693個!とか、バリアンで便利!とか、動画だ動画!4K60p!とか、そんなカタログによくあるスペック上の謳い文句を全部ぶん投げ、写真撮れれば良いじゃん?でもフィルムは面倒だからデジカメで、一応AFとAEはつけといたからありがたく思ってねってのが潔い
そもそも、アノ用途にも使えるようにしよう、コノ用途にも使えるようにしようって感じで色々ごっちゃ載せにして、純粋に高機能を目指したのか、機能を載せまくったことで、どこかの誰かの箸か棒に引っかかってくれれば良いやって保険掛けてるのかはわかりませんが、そんな製品ばかりな現代で、逆に潔く機能を削ったシンプルな製品っていうのは贅沢なんですよ
Dfはダイヤルをグルグルしてファインダーを覗いて写真撮るだけのカメラです。アレヤコレヤには使えません、贅沢ですよね?

新型が来れば嬉しいけど、作り続けてくれるだけでも十分かな。ボクは他のニコン機のデザインが好きじゃないので、Dfのラインが無くなるのが一番困る。Dfを今後も作り続けてくれるなり、新型が来るって言うならレンズにももっと投資出来るんだけどもなぁ。その辺ですね

Dfは良い

ダイヤルとロック

ボクにはとても使いやすい。上から見ただけでどういう設定になっているのかわかりやすいのがとても良いです。EOSの肩液晶と肩ボタンくらい使いやすい。そして電子式のダイヤルと違ってどっち回せばいいか目で見てわかるのもいいですね。ロックの有無は好みが分かれると思いますけど、ボクはある方が好きです
ただISOダイヤルにAutoを作ってよ…っていうのはあるな。ダイヤルでオートに設定出来て、そこをもっと簡単に使い分けられるようにして欲しかった。ISOオートは使い勝手が良くてラクですけど、固定して使いたいこともあり、解除するのに液晶画面を見て操作しないとなのがちょっと面倒です
とりあえずISOオートはファンクションボタンとダイヤルの組み合わせに割り当てるのがオススメですかね

あと絞りリングの無いレンズの絞りをボディ全面のサブコマンドダイヤルで操作する場合、標準の1/3段だけでなく1段でも変えられるようにして欲しい。F2.0, 2.2, 2.5, 2.8…とか設定出来ても、そんな細かく使い分けないしなぁ。F2.0, 2.8, 4.0, 5.6…で全然OKじゃありません?測距点は無駄に多くて選ぶの疲れる39点から11点に削れるんだから、絞りも1段や1/2段に削れるようにしておいて欲しかった

ファインダー

なんか黄色いけど悪くないですよ。やっぱOVFは良いなぁ…と
ピントは見えなくないけど見やすいってほどでもないので、まぁフォーカシングスクリーン変えれば良いやなんて思いましたが、なんで社外品のフォーカシングスクリーンしかないんだろう…。こういうキャラクターのカメラなので、ボクは当然純正で交換品があると思ってましたよ。AEセンサーはフォーカシングスクリーンの後ですし、キヤノンだとフォーカシングスクリーンを変えたらそこに合わせて設定を変更する必要もあったので、純正以外だとそこがどうなるかアレですし、社外品に交換するのはなんだかなぁ…な気がしてしまう

グリップ

レビューを見てみるとディスられてること多いですけど、全くもってそんなことないですよ。全然アリというか、これで良い。フィルムカメラ比だと全然持ちやすいし、意識しないとキチンと持てなかったα7系比でも自然にカメラを持てます

ボクが使ってたカメラでグリップが使いやすかったのって7D2とか5D4で、そりゃそこと比べれば確かにグリップ感は悪いんですが、あぁいう人間工学に基づいて設計しましたみたいなグリップがついたDfが欲しい?ボクは今の方が良いし、奥様もカワイイとか言い出さなかっただろうから、たぶん買ってない
Dfのグリップはゴーヨンを使うときに心もとないんだ!って言うなら確かにそうだと思いますよ。でもそう使うならD5なりD500買いなよ…って感じですよね。個人的にはX-Pro1のグリップくらいまで攻めてくれても良かったんじゃないかと思います

SDカードスロットの場所

これも評判悪いですね、でもボクはこっちの方が好き
底面のバッテリーと同じ箇所にあるんですけど、スッキリしてて良いと思う。サンエキの256GBを入れてあるので、そもそも容量が足りなくなるってこともないですし、一応予備をいつも持ち歩いていますが無くすと困るので出先で積極的に入れ替えるような使い方もしないので、簡単に取り出せる必要もないですし、むしろ全てのカメラがこうなって欲しい。どうしてもグリップ部にカードスロットをつけたいなら5D4みたいなスライドロックじゃなくて1DXみたいにちゃんとしたロックを掛けられるようにして欲しいですね
ただSDならSDで良いけど2枚入れさせてよ…ってのはありますね。これまでの経験上、1枚しか入れられないんだったらCFの方が安心感はあります

1625万画素

ボクは高画素数のボディの方が好き。α7とα7R、α7IIとα7RIIで、他にもRの方が優れている点があるから選んだとは言え、結果的にRを買ってきたボクが、低画素数の方が好きとか言えないですよね?でも高画素数が絶対に必要だ!とも思わないかな。Dfでも4Kモニターで見たりちょろっと印刷するには十分なので、α7系みたいにDfとDfRがあるならDfR、DfとD850だったら迷う余地もなくDfを選ぶ…って程度です

高画素機のデメリットって特に無いと思う。どれも言うほど?って感じですし、最近のPCはアホみたいに速いしHDDも安いので約4240万画素程度なら後処理も問題なかったですしね。ただ高画素機のメリットもそんなにないですよ。高画素機だと1/2ってレベルの大幅なトリミングを出来るのが便利とかありますが、確かに凄いことだとは思うし、ボクもDP2xやα7Rを買った最初の頃は物珍しさも手伝ってやりまくったけど、トリミング前提でも良いから抑えとけ…って感じで写真を撮りまくるのは、やっててつまらないからボクは飽きちゃいました。大幅なトリミングを使わず、手元にあるレンズでどうやって写真にするか考える方がボクは楽しい。その結果後から後悔することももちろんありますが、そこは各自の好みや写真との接し方の問題ですね
じゃあお前さんにとって高画素機のメリットって何よ?ってなるかもですが、ボク的には将来大型の8Kモニターで見るのが楽しみってのだけなんですね。NHKの8Kスーパーハイビジョンシアターの映像の立体感が凄かったので、それはそれで楽しみではあるのですが、それだけを目指して今から5DsRやD850でやれるほどのモチベーションもないから、今は1625万画素でも十分って感じです。8KならDELLがあるよ?って感じかもですが、アレはヤバイよ。モニターを迷っている時に見に行ったのですが、熱々で無理って感じ。正面に来ると顔が火照る感じがするんですよ。そんな感じで8Kを考えるのはまだちょっと早いのかなーってことで考えることを辞めました

猛暑日 終末までずっと続く

いやー、暑いですね
「各地の猛暑日 終末までずっと続く!?」とかテレビのテロップに入ったと話題になっていましたけど、確かにこの暑さは終末が近いんじゃないかって気がしてきました。終末じゃなくて週末じゃね?変換の間違いだろ?とかあるかもですが、漢字の読み間違えは内閣総理大臣失格であると言って連日連夜散々ディスってたテレビ局が変換の間違いなんかする訳ないですよ。きっと権力者達は終末が近いことを皆知ってて火星に脱出する準備も整っているけど、置いてけぼりにされる多くの国民にそれを伝えるとパニックになるから、今こそ報道しない自由を発揮しろって事になっていて、それを小耳に挟んだ心あるテレビ局のスタッフが、終末が来る前に自身が消されない程度の伝え方をしよう…と、誤字を装って終末が近いと伝えたに違いないという結論になります。ムーとかMMRが大好きで暑さにやられ気味なボクがそう思うのは当然の話しの流れです
猛暑日が途切れた時が終末だとすると、その終末っていうのが果たしてどういう終末なのかが気になる。色々な終末の解釈がありますしね。暑さ寒さも彼岸までってことで、記録的に猛暑日が続いても遅くとも9月末には猛暑日は終わると思うんですけど、これからの2ヶ月で人類はどうなってしまうのか…。これはMMR出動案件ですよ

写真はテレコムセンターと飛行機。何ていうんだろ、ゆる飛行機写真?風の向きによって滑走路への侵入ルートが変わるからこう見えるらしいですよ