Dfの丸型アイピースが外れずに手こずる

ファインダーのアイピースなんですけど、Df純正のDK-17はまつ毛が当たってすぐ汚れちゃう上に汚れも落ちづらく、アイピースとファインダーの間に2点ほど大きめのホコリが入っているのも気になるってことで、外して掃除がてらD5とかの汚れが付きにくいようにフッ素コートされたDK-17Fというアイピースに交換しようと買ってきたんですけど、ボクのDfのアイピースが外れないこと外れないこと…

アイピースの交換の仕方は、取説にあったなーってことで、取説を見ながらやったのですが、これってこんな外れないものなの?ってくらいピクリともしなかったので、ニコンユーザーの知人に聞いてみたら、回せば外れるよ、むしろ気がつけば勝手に外れて無くなってるよ?で、サポートに電話してみても、反時計回りに回せば外れます、外せなかったらサービスセンターで対応しますって感じで、どちらも外れないなんてことはないって言うんですよ

ネットで写真をよく見てみると、目に当たる部分のゴム素材が、外周側を回ってベースを覆うようにボディの方まで回り込んでいるのですが、このゴムが柔らかいから組立時に締め込まれすぎて食っちゃってるのかもなぁ…ってことで、Dfについた状態のアイピースの内側から、ベースとゴムの輪っかの間に、耳かきを平べったくしたみたいな小さなプラスチックのヘラを差し込み、適当にコジッてゴムの輪っかをベースから外し、その後にベースを回してみたら、これまでの苦労はなんだったんだ…と言うくらいアッサリ外せました

どうしても外れないけど、サービスセンターまで持っていくのは面倒、自己責任になってもいいから自分でやりたいって方は、ペンチと布とか持ってくる前に、プラのヘラや耳かきなどを使い、アイピースがカメラに装着された状態のままで、ゴムの外枠を外してから、ベースを回して外すのを試してみると良いと思います
ただ外枠のゴムは柔らかい素材なので、ベースから外す時にあまり引っ張ると、伸びて戻らなくなってしまうかもしれないので、再利用する方は慎重に作業した方が良いですね。そしてボクはアイピースを交換するのが前提だったら、ゴムの輪っかはどうなっちゃっても良いやーって感じで自分でやりましたけど、なるべく気をつけたお陰なのか、伸びたりは特に問題ありませんでした。でもサービスセンターでやってもらうのがやっぱり正しいだと思いますよ
作業は自己責任でお願いします