AF-P NIKKOR 70-300 f/4.5-5.6E ED VR

先日購入したAF-P NIKKOR 70-300 f/4.5-5.6E ED VRを散歩しながら使ってきました。上げてる写真は全部このレンズで撮ったものです。ボディはDf、そして動画は撮らないので知りません
前提として約7万の4.3倍の並ズームってのがありますよね。そしてボクが想像していた並ズームより全然良いじゃんってギャップがあり、全体的に褒める方向に行ってます。そこを念頭に置いて読んでください

結論

端的にまとめると、想像以上に良く出来ている。70mmスタートはフルサイズで使いやすいしテレ端が300mm F5.6で良いなら買い。以下長々となんか書いてありますが、まとめるとそういうことです。まだ2日で200枚撮った程度なので、ボクが気づいてない欠点があるかもしれませんが、今の所は気になったことはありませんね

もうちょい詳しく書くと、軽く小さく持ち運びは快適、安いのに思ってた以上に写る、AFは静かで高速、手ぶれ補正は強力、最大撮影倍率0.25倍は便利、今の所は自重で伸びないって感じかな。好みが分かれそうなのは開放で周辺減光がカッコいいレベルで出るのですね。でも綺麗に補正は出来るので、絶対補正したくないって人以外は特に問題ないと思いますよ。ボクはこのレンズを買って、AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDも買ってみようか?ってくらい、並ズームを見直しましたね。ソニーでもこういうレンズがあると嬉しかった

以下ダラダラと

写り

写りもねー、約7万円な4.3倍の並ズームなのに、想像以上に良いよって書きましたけど、それって画素数の少ないDfだから特に問題なく見えるだけなのかもしれない…って所は強調させてください。D850みたいな高画素機でトリミングしまくりとか等倍鑑賞が趣味とかだと、アラを見つけるのがより簡単なので、評価が厳しくなるでしょうし、全然違う感想になるかもしれない
逆の意味でDfの画素数はお財布と身体に優しいですね

手ぶれ補正とAF

測距点を選んでAF-C、ワンショットみたいな使い方をしたい時はAFロック併用って感じで使ってますが、AFは良いですね。早いし狙った所にピタッと来るので文句ありません。夜間の室内でf/5.6, SS1/200, ISO12,800程度の明るさでもAFで困ることはありませんでした。あと手ぶれ補正も強力ですよ。Normalモードだと気持ち悪いくらいファインダーが止まります。効き方もNORMALとSPORTで選べるのもポイント高いと思いますね。NORMALモードだと細かく構図を決めようとカメラを動かすと、手ぶれ補正の介入があってカクッカクッと動く感じで邪魔に感じることが多いので、ボクはSPORTモードの方が手ぶれ補正の効きが自然な感じがして好きですね。ちなみにSPORTモードは効きが悪くなる場合があると書いてあるけど、特に気にならなかったですね

距離計

このレンズ距離計ないですけど要る?AF-PレンズなのでMF機とかには使えないですし、これだけAFがよく出来たレンズだったら無くても良いんじゃないかな?
他の内容は同じで値段も据え置きなのに、距離計があるのとないのがあるなら、そりゃある方を買いますけど、コストダウンの結果、BatisやEF70-300IS2 USMみたいにされるんだったら、いっそ無い方が潔い。広角ならファインダー覗かずに距離計を見て使いたいということもありますけど、ボクは被写界深度の浅い望遠をそういった使い方しないですし

AF-PタイプとEタイプレンズの組み合わせ

ニコンのサイトによると、少し古めのボディで半押しタイマーがオフになると、再び半押しタイマーがオンになったときにピント位置が変わるって書いてありますね。三脚に据え置いて置きピンした状態でダラダラ待ちたい人は困ると思う。そこはお気をつけください。ただボクが使ってるDfだと問題ないし、当該機器を使ってたとしてもボクはそういう使い方をしないので気にしないと思う
それとズームでピント位置が動きます、気にする人は気にするバリフォーカルレンズってヤツですね。これは個人的にどうでも良い。あと電源入ってないとピントリング動かしてもなにも起きません、最近のレンズでよくあるバイワイヤってヤツです。でも遅延が酷いってこともないので、使った感じは違和感ないです

70-300mm

とても使いやすい。フルサイズのボディなので35mm換算70mmから使えるって言うのが良いですね
50mmで数歩寄ったくらいの標準よりな中望遠って所から、135mm, 200mm, 300mmと使えるのは、普段50mmを付けっぱなしって感じのボクにはとても使いやすく感じる。10kmくらい歩きながら、時たま止まって写真撮るって感じのボクは、Dfはこれ1本だけで、別途GR2ポケットに忍ばせておけば十分じゃね?って気すらしてきます
逆の意味でAPS-Cに70mmスタートは、ワイド側が35mm換算105mmと随分長くなるので、フルサイズに70-300mmとは使い方が違ってきます。APS-Cだと55mm (35m換算82.5mm) スタートでも長く感じるので、45mm (35mm換算67.5mm) スタートでテレ端200mm程度のAPS-C用望遠レンズがあっても良いと思うんですけどね

f/4.5-5.6

f/2.8通しやf/4通しが良い、明るさが変わるレンズは使いにくいって意見を聞きますが、ボクはそうは思わないです
レンズの性能は値段に比例するので、通しのレンズの方が高価だから、そりゃ通しのの方が写りは良いですよ。ボクが言いたいのはそういう問題じゃないです。例えばこのレンズが70-300 f/5.6なのと700-300 f/4.5-5.6なの、どっちが良いですか?って話しです。AEが上手いことやってくれる現代的なボディを使うんだったら、別にF値は通しじゃなくて良いですよね
F値通りを望む声が大きいからなのか、f/2.8通しのレンズでも物によっては広角側は勝手に絞りが絞られててf/2.8で、望遠側は絞りが完全に開放でf/2.8とかですし、それならf/2.0-2.8って感じで広角側を1段でも良いので開けて欲しくありませんか?暗所とかでSS稼げず被写体ブレするより、少々ボヤッとしててもSS稼げる方がマシだと思うんですけどね